習志野市×ブリスベン市 湿地交流中!

 習志野市はオーストラリア・ブリスベン市と渡り鳥の保護と湿地保全を目的に湿地提携を結び、交流を重ねています。9/20からブリスベン市から11名の方が谷津干潟自然観察センターにいらっしゃっています。
 昨日(9/21)は「習志野市&ブリスベン市 湿地交流フォーラム」を開催し、環境保全と渡り鳥調査についての情報交換を行いました。ブリスベン市にある環境センターの紹介や最新のシギ・チドリ類の越冬情報の紹介、習志野市の宮本市長からの挨拶がありました。最後にシギ・チドリ類の名を漢字で書いた色紙をプレゼントし、喜んでいただけました。
 本日(9/22)はオオヨシキリの巣探し、カービング体験を行います。また、ブリスベン市訪問団によるワークショップ「ブーメランペインティング」「ブッシュフードの試食体験」も開催します。
 今回の交流は明日(9/23)まで続きます。ブリスベン市と習志野市の絆をより深めていきたいと思います。









観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.09.22
ページの先頭へ戻る