見た目が特徴的な赤い実たち

7月はずっと雨でしたが、やっと梅雨が明け、夏らしい気候になりました。
雨の中でも、ヒマワリ “サンフィニティ” はずっと咲き続けてくれました。
そろそろヒマワリが見られるのも終盤戦です。





暑い時期はお花が少ないので、今回は夏に見られる赤い実の紹介です。

まずはサンゴジュ。(下図赤丸①)
たくさんの丸い実が密になる姿をサンゴにみたてたのが由来だそうです。



実が高いところにあり、写真が不鮮明になってしまいました。
サンゴのようにきれいに撮れず残念です。



次にコブシ。(下図赤丸②)
早春の純白の花がきれいで印象的ですが、実は少々不格好です。
この実の形が、手を握ったときの拳(こぶし)の形に似ているから「コブシ」になったと言われているそうです。





これから暑さが厳しくなりますので、ご来園の際は適度な水分補給と休憩をお願いします。



季節のお知らせ | 更新日:2020.08.03
ページの先頭へ戻る