今年も、公園で採れた蜂蜜販売しています!

こんにちは!
夏の暑さもそろそろ落ち着く頃でしょうか。

おだわら諏訪の原公園では、環境学習の一環としてみつばちをパークセンター屋上で飼育しています。
今年もみつばちがあつめてきた蜂蜜を瓶詰にして販売しています!!
ぜひ、食べてみてください!!!
みつばちの行動範囲は、巣から半径2~3kmと言われています。
なので、公園や周辺の花々から蜜をあつめているのです。

「春の蜜」「夏の蜜」を瓶に詰めて、2種類の大きさを用意しています。
「春の蜜」は、主にサクラやナノハナなどが咲く時期にとれた蜜です。
淡い色のすっきりした味で、ナノハナの蜜は結晶化しやすいのが特徴です。
「夏の蜜」は、初夏に咲くいろいろな花の蜜をあつめた蜜です。
色は少し濃いめで、風味豊かな蜜です。
試食、食べ比べもできるので、パークセンター受付にお声がけください♪

公園だより | 更新日:2021.08.27
ページの先頭へ戻る