近江富士花緑公園BLOG

ブログ

BLOG

2021.10/02(土)

【開花情報】秋咲きサクラ 咲き始め

台風接近と共に始まった10月ですが、園内は多少強い風は吹いたものの大きな被害もありませんでした。

台風が過ぎ去った今日はきれいな青空です。まだ気温は高いものの、カラっとしたさわやかな空気になりました。

快晴の空と三上山

そんなお天気のもと、里の家から希望が丘公園へ抜ける道沿いのサクラが花を咲かせています。
春のようにいっせいに咲くわけではありませんが、長い期間咲き続けるのが特徴です。例年11月半ばまで楽しむことができます。

2021.09/20(月)

【今日の一枚】青空にタカ

久々に青空に恵まれた3連休となり、公園は多くの来園者でにぎわいました。

この青空を待っていたのは人間だけではなかったようです。
公園の上空をときどきタカたちが舞っていました。

茶色っぽい体のサシバです。夏の間日本で子育てをし、冬越しのため南の国まで渡っていきます。

こちらは同じく南に渡るハチクマ。ハチの巣を襲ってハチを食べるという変わった食性の持ち主です。

白さがひときわ目立つのはミサゴです。主に魚をとるタカで、琵琶湖の周りでは一年中見られます。

遠くて種類までは分かりませんが、三上山の上空で小さなタカ(左)がトビ(右)に絡んでいました。ちなみにトビもタカの仲間です。

2021.09/18(土)

【今日の一枚】台風通過後の三上山

深夜から朝にかけて台風14号が近畿地方を通過しましたが、花緑公園では大きな被害が出ることなく天気は回復へと向かいました。

悪天時、三上山の山頂付近に雲がかかることは珍しくないのですが、青空と同時に見られることはあまりありません。雲の流れも速く、天気変化の早さを実感しました。

2021.09/03(金)

【今日の一枚】雨の日のスイレン

9月に入ってから曇りや雨の日々が続いています。
ぐずついた天気の中、コイの池ではスイレンの花が多数咲いていました。


6月から長い間コイの池を彩ってきたスイレンも。これから秋が深まるにつれて徐々に見られなくなります。ぜひ今のうちにお楽しみください。

2021.08/23(月)

【今日の一枚】幸せの青いきのこ

青いきのこ「ソライロタケ」が遊歩道沿いに発生していました。
青い色のきのこは赤や黄色のきのこと比べてずっと種類が少なく、見かける機会もなかなかありません。

このきれいな青色はさわったり、とったりすると傷んですぐに変色してしまいます。もし見つけたら手で触れずに観察してみてください。

2021.08/10(火)

【今日の一枚】台風が通り過ぎた後に…

9日に台風が西日本を通過し、当園でも一時強風が吹き荒れました。

翌朝、園内点検をしていたところ、高いところにあるプラタナスの実がいくつも落ちているのを発見!!!