近江富士花緑公園BLOG

ブログ

BLOG

2019.07/08(月)

花緑公園のトンボたち その2 ~ショウジョウトンボ~

ここ数日は雨が少なく、晴れている時間が長い梅雨の中休みが続いています。
植物園の池では、数は多くないながらもハスの花が咲き始めています

そんな池で一番多く見られるトンボが、今回ご紹介する「ショウジョウトンボ」です。
オスは真っ赤になるトンボで、成熟すると全身まんべんなくと言っていよいくらい赤一色になります。一方でメスはオレンジ色で、赤くなることはありません。

なわばり争いのためなのか、オス同士はしばしば音をたてながら空中でぶつかりあっています。
色も手伝って、燃え上がるような夏の暑さをそのまま表現しているようにも見えます。

2019.07/04(木)

花緑公園のトンボたち その1 ~チョウトンボ~

花緑公園の植物園に小さな池があることをご存知でしょうか?池というには狭く浅いため、水たまりと思う方もいるかもしれません。

ところが、この池ではさまざまな水生植物が生育しており、トンボたちの格好のすみかとなっているのです。

この池を中心に、公園内で見られるトンボを紹介していきたいと思います。
最初にご紹介するのは、名前のようにチョウのようにひらひらと舞うチョウトンボです。

6月半ばから7月にかけて、水生植物が豊富な水辺に発生します。全身が黒っぽいトンボですが、青色の光沢があり、特によく晴れた日には陽射しを受け、青くかがやいているようにも見えます。

ひらひらと群れで舞い、光の加減で色が変わる様子は写真では伝えきれません。ぜひ実物をご覧いただきたい、そんなトンボです。

2019.06/26(水)

ツリーイング

ツリーイングとはロープをつかった木登りのことです。安全に樹上作業を行うための技術を利用して、10メートルぐらいの木を登っていただけます。木の上から眺める花緑公園の眺望は気持ちよく、鳥になったような気分になります。ぜひ 当公園で体験してみてはいかがでしょう。次回は7月7日、21日開催予定です。

2019.05/26(日)

スイレンが咲き始めています

ここ数日、季節外れの暑さが続いていますが、ふるさと館前の池では例年より少し早く、スイレンの花が咲き始めています。

この池ではピンクと白、2つのタイプのスイレンを楽しむことができます。

6月前半には最盛期を迎える見込みです。ぜひ公園にお立ち寄りください。

2019.04/16(火)

サクラからシャクナゲへ

平年より寒い日が続き、咲くのを今か今かと待ちわびていたソメイヨシノも
気がつけばもう盛りを過ぎています。
花緑公園の植物園内では、ソメイヨシノ以外にヤエザクラなど
遅咲きのサクラがまだ花を咲かせています。

一方で、シャクナゲの花たちはこれから見ごろを迎えようとしています。
いくつかの花が集まって、まるでひとつの大きな花をかたちづくるかのような華やかさが魅力です。
まだまだ続く花の季節。気温もようやく上向いてくるようです。

ぜひ花緑公園までお出かけください。

2019.04/01(月)

ブログを開設しました!

これから、近江富士花緑公園の季節の見どころや最新情報をお届けします!