近江富士花緑公園BLOG

ブログ

BLOG

2021.10/30(日)

【自然情報】木々の紅葉がはじまりました

10月前半は秋とは思えない暑い日が続き、季節がちゃんと進むのか?と心配になりましたが、後半から気温が急激に下がり、それにこたえるように公園内の木々の色づきが始まりました。

紅葉のする木の代表格といえばカエデの仲間です。まだ色づいていない木も多いですが、一部で紅葉が始まっています。

一方、遊具広場ではフウやモミジバフウの木が赤く色づいています。大きな葉ですので、見ごたえがあります。

コイの池のほとりにあるメタセコイヤ並木です。黄色く色づき始めています。陽の光の中では写真以上に黄色く見えます。

また、植物園のバラが秋の見ごろを迎えています。特に赤い品種が目を引きます。散策の際はぜひ植物園にもお立ち寄りください。

2021.10/23(日)

【イベントレポート】10月10日「秋のきのこツアー」

夏から秋にかけての花緑公園や三上山では、さまざまなきのこを見ることができます。
そんなきのこをじっくり観察するイベント「秋のきのこツアー」を10月10日に実施しました。

昨年に引き続き、きのこの専門家を招いての開催です。
まずは室内でかんたんなきのこについての解説からスタート!

その後は野外に出て、森のわくわく学習館付近できのこを探します。
晴れた日が続いたせいで、きのこの数は少なくなっているようでしたが、注意深く探せば次々と見つかります。

さらに橋を渡って、里の家方面にも足を伸ばしました。
特に子どもたちの観察眼は鋭く、普通なら見逃しそうなきのこを次々と見つけて「先生、きのこあったー!」と報告してくれました。
楽しそうな子どもたちの声を聞いて、先生の解説にも熱が入ります。

花緑公園内にはたくさんのルートがあるので、今回見ることできなかったきのこも次回は見られるかも!!
ぜひ参加してみてください。

2021.10/02(日)

【開花情報】秋咲きサクラ 咲き始め

台風接近と共に始まった10月ですが、園内は多少強い風は吹いたものの大きな被害もありませんでした。

台風が過ぎ去った今日はきれいな青空です。まだ気温は高いものの、カラっとしたさわやかな空気になりました。

快晴の空と三上山

そんなお天気のもと、里の家から希望が丘公園へ抜ける道沿いのサクラが花を咲かせています。
春のようにいっせいに咲くわけではありませんが、長い期間咲き続けるのが特徴です。例年11月半ばまで楽しむことができます。