2020年7月18日(土)ブラックキャット・ホワイトキャット開花中♪

長雨が続く小田原。
園内の植物にも多少の影響は出ていますが、
それでも元気いっぱいに咲いている花々を紹介いたします!!


トロピカルドーム温室では、珍しい2種類の花、
「タッカ・シャントリエリ」と「タッカ・インテグリフォリア」が開花しました!!
それぞれ別名として「ブラックキャット」「ホワイトキャット」と呼ばれており、
『まるで猫のような花』を咲かせる植物です!!



特にホワイトキャットは日本での流通が少なく、特に珍しいお花です!!
当園では並んで植栽しておりますので、
ぜひ黒猫と白猫の細かな違いを見比べながらお楽しみくださいませ♪

両種ともに新しい花蕾も上がってきていますので、7月末までお楽しみいただけそうです♪
丁度花が途切れてしまうタイミングもあるかもしれないので、お電話で確認いただくと確実ですよ~!


また、夏のトロピカルドーム温室でご注目いただきたいのは、
やっぱりこちら!「ヘリコニア・ロストラータ」です!!
オウムの嘴のような鮮やかな苞を縦に連ねています。
こちらは例年ですと9月上旬頃までご覧いただけます。


みんなの人気者「バナナ」は展示温室で、
間近でご覧いただけますよ~♪


スーパーに売っているバナナは、こんなふうに実がなります。
迫力大なので、ぜひご覧いただきたいです♪
トロピカルドーム温室や展示温室は屋内施設なので、
雨の日も楽しめますよ~(^^)


展示室前では、大きな花を咲かせるタイタンビカスが開花しました!
ハイビスカスと同じアオイ科の花です。
本種は、冬場は地上部が枯れますが、春になると芽を出し、7月頃開花します。
秋のはじめまで咲き続きますので、どうぞお立ち寄りください♪


バラ園では夏バラがすこし、返り咲きしております。


バラ園抜けた先の梅園では、
爽やかな白いアガパンサスや、


しっとり可憐なスイレンなどが開花しています。


アルカディア広場のヒマワリ、サンフィニティは、
雨の影響で花数が減ってしまいましたが、
多花性なので、脇芽からまた花蕾が上がってきていますよ♪


また、今年は新たにもう一種類のヒマワリをご覧いただけそうです。
正門近くの植栽マスにあるこちら。スタッフが種から育てています。
これは「ひまわりの絆プロジェクト」といい、
交通事故により尊い命を失ってしまった男の子が生前育てていた
ヒマワリの種が全国に引き継がれています。
命の大切さと、交通安全への願いが込められた、大切なヒマワリです。
長雨と風にもしっかり耐えてくれました!開花が楽しみですね♪


7月は「竹のけん玉作り」や、「ミントバスボム作り」等、
夏をイメージした爽やかなイベントも開催しますよ!!
詳しくは『7月サマーフェスタ』のページをチェックしてみて下さいね♪
ご来園お待ちしております~!!

お花情報 | 更新日:2020.07.18
ページの先頭へ戻る