2020年5月29日(金)花菖蒲咲き始め!6月のメインフラワー♪

6月のメインフラワー、花菖蒲(はなしょうぶ)が咲き始めました~~!!
江戸時代から日本で育種栽培が進んでいまや5000品種といわれる、
日本の初夏になじみ深い植物です。



ただいま1分咲き程度。例年ですと6月上旬~中旬に見頃を迎えます。


当園の花菖蒲の最大の特徴は「池を囲うように植栽されていること」。
爽やかな花菖蒲の花が水鏡に映り込む様子が、趣のある和の景色をさらに引き立てます!!

平地一面に植栽する一般的な植栽も見ごたえがあって素敵ですが、
水辺の花菖蒲は、この汗ばむ季節にぴったりの涼しさを届けてくれそうです♪



当園の花菖蒲は約180種1000株が渓流の上流~下流にかけて植栽されており、
よーく見ると色彩だけでなく形も様々であることが分かります。










当園が開園再開した暁には、
ごゆっくりと花一つ一つをご覧いただき、楽しんでいただければと思います(^^)

さらに!その池の水面には「睡蓮(すいれん)」の花が開花しております!!
梅雨の季節だからこそ楽しめる、花菖蒲と睡蓮の共演です!!



いろんな花色も楽しめますよ~♪
黄色から橙色のグラデーション。


雪のような白さが涼し気ですね♪


桃色も可愛らしいです。たくさん咲いています。


睡蓮は、なんと10月まで長期間開花してくれますよ♪
また、花の名前から分かるように、朝日とともに開花し、
日が沈むと眠るように花を閉じる植物です。
そのため、曇りや雨のような暗い日は花を閉じがちです。
天気の良い日中にご覧いただくのがお勧めですよ!!


そして!当園の6月のメインフラワーは、
「花菖蒲」「睡蓮」だけではありません!!
「紫陽花(あじさい)」が例年6月中旬より見頃を迎えますよ~!

すでに本日咲き始めております。ぜひ今後の開花状況にご注目くださいませ!


6月上旬はバラの2番花と花菖蒲、睡蓮が特にお勧めです!!
ぜひ、園内全域で季節のお花を探してみてはいかがでしょうか?
当園は6月2日(火)より開園再開です。
『ご来園予定のお客様へのおねがい』を事前にご確認いただき、
感染予防対策のご協力をよろしくお願いいたします!

お花情報 | 更新日:2020.05.29
ページの先頭へ戻る