第9回 こどもイラストコンクール結果発表!

第9回こどもイラストコンクール結果発表!!

今年は72点の可愛らしい作品が集まりました。
子どもたちが一生懸命描いた、「フラワーガーデンの花・風景・思い出」の数々に、
投票してくださった来園者の皆さまのコメントにも力が入ります。
どの作品も、世界で1つだけの思い出のイラスト。
賞を決めるのは心苦しいですが、皆さまの投じた307票をもとに、5つの作品を選びました!

まずは、グランプリ!!
田中 七穂さん 12歳 「人生初のブラック・キャット」


「すばらしい観察力の作品ですね!」「リアルで上手!」
「色合い、バランス、GOOD!細かい所までよく描けています」
「作品を見た後に温室に入ってブラックキャットを見たら、作品と全く同じ光景ですごいと思いました。」
「線や色がデザイン的で美しい!暗い色合いの花を、明るい背景や葉の配色とのコントラストで魅せるセンス!」
など、

圧倒的な観察力と技術、そしてセンスが光るパーフェクトな作品が
投票者の皆さまの印象に残り、見事グランプリに選ばれました。

素晴らしい作品、本当にありがとうございます!



つづきまして、準グランプリ!
山中 千優さん 11歳 「咲いているよ、色とりどりの花」

「お花を見ている姿が良いなと思いました」
「画面いっぱい咲きほこる温室の花々がすてき」
「ヒスイカズラ、ハイビスカス、ヘリコニアなど1つ1つの花がていねいに描かれていて、すぐに何のお花かわかるのがすごい!」
「線がくっきり、すっきりしていて、画面いっぱいの花が賑やかな作品ですね」など、

1つ1つ丁寧にえがいた南国の花が画面いっぱいに広がる、
カラフルで華やかな作品に票が集まりました。
準グランプリおめでとうございます!


そして、園長賞3作品をご紹介します!

園長賞
 濱田 にいなさん 9歳 「色は青色 味はマンゴー?!さい高の夏休み!」

「とてもおいしそう!」「コットンキャンディーの宣伝効果あり!!」
「わたあめのグラデーションが繊細できれい」
「受付カウンターの温室のお花の掲示までしっかり描いてあってスゴイ!」
「タイトルが本当に楽しそうですてき!」など、

フラワーガーデンで夏休みを思いきり楽しむ姿が伝わってくるような、
見ているこちらまで楽しくなる作品です。
にいなさん、おめでとうございます!


園長賞
ヴァルガ堀 兼大さん 6歳 「うめ」

「初夏の梅園のさわやかな雰囲気が伝わります!」
「梅の実をえらんだところがしぶい」「梅の葉や枝の間からのぞく太陽が良い」
「ほんのり赤く日焼けした梅の実がかわいい」など、

梅の実をモチーフに選んだ着眼点のすばらしさと、
初夏の梅園のさわやかな空気が伝わる作品です。
兼大さん、おめでとうございます!

園長賞
 秋山 瑞稀さん 8歳 「私のすきなバラ ピースとプリンセス ドゥ モナコ」
「色づかいがすてき」「本物のバラみたいとても可愛くて、きれいです」
「遠目からでも目を引く美しさでした!」「かわいい!!」
「大小のバラを散りばめて、絵に奥行きがあってすてき」
「バラの品種の特徴をしっかり捉えていて、とても良く描けています」など、

毎年バラの花をえがいた作品は多く寄せられますが、
バラの品種を決めて、しっかりと観察して描かれた作品は初でした!
瑞稀さん、おめでとうございます!



入選する作品を見ていると、以下のような絵が選ばれています!!

・フラワーガーデンでしか描けない絵
・その子ならではの、創造的な絵
・想いや感動が伝わり、ストーリーがある
・背景まで色鮮やか など

ぜひ参考にして、来年も挑戦してくださいね(*^^*)

8月25日(日)は表彰式が開催されました!!

表彰台に立つ子どもたちの表情は、嬉しさ半分、緊張半分。

まずは田代園長より表彰状・記念品の授与。

インタビューにも上手に答えてくれました。

最後はみんなで記念撮影!


参加賞の「思い出のバッチ作り」は29日(木)まで参加できます。
世界で1つだけの絵で、オリジナルのバッチを作れます♪♪

応募してくれた皆さま、投票してくれた皆さま、どうもありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします!

お知らせ | 更新日:2019.08.23
ページの先頭へ戻る