2020年8月18日(火)屋外の夏の花々

暑~い夏はなかなか外に出るのもおっくうになってしまいますが、
木々の木陰で涼みながら、公園さんぽはいかがでしょうか?


ヒマワリマリーゴールドなど、夏を代表する花々と、
爽やかな緑の空間に、癒されますよ(*^^*)
こちらのヒマワリ「ひまわりの絆プロジェクト」により、
当園に引き継がれ、種から育てていたものです。
ヒマワリの英名はサンフラワー。本当に太陽のような明るく、元気なお花ですね♪


当園にはもう1種類、多花性ヒマワリのサンフィニティが開花しております。


スタッフが種から育てて、園内各所に植栽しているマリーゴールド!!
たくさんの花をつけています。
爽やかな香りのする葉っぱの力で、トマトなどの苗と一緒に植えると、
苗を食べてしまうような虫を遠ざけてくれる「コンパニオンプランツ」になります。


園内を彩るのは花だけではありません!
夏のカラーリーフであるコリウスは、お洒落に夏を盛り上げてくれます♪
大葉などと同じシソ科の植物で、とっても生育旺盛です!!
8月、葉姿を整えるついでに、剪定により発生した一部の葉枝を
土に挿しておくと、またぐんぐん成長して増やすこともできちゃいます。


高性ジニア、6月~7月の長雨により、
特に影響を受けてしまった花のひとつですが、
また花が咲き戻り始めました!!
色とりどりで花姿も様々、見ていてとっても賑やかです♪


コキアも大きくなってきました~!!
今は緑がとっても綺麗ですが、秋になるにつれ姿が変わりますよ♪
種は食用になったり、枯れてからも箒に加工することもでき、
見た目も可愛らしくて、人気の植物です!


梅園奥に進んでいただきますと、スイレンの花をご覧いただけます。
スイレンは日照により花を開閉させる特徴があり、
特にこの時期は昼頃から花を閉じ始めてしまいます。
天気の明るい日の午前中に鑑賞するのをお勧めします。



そして、8月23日(日)まで「植物クイズラリー」を開催しています!!
この季節ならではのヒマワリやブルーベリーなどの植物に詳しくなれちゃう、
面白クイズを解きながら園内散策をしましょう!!

管理棟1階受付がスタート&ゴールになりますので、
ご来園の際は、散策前にぜひ管理棟にお越しいただき、
解答用紙も手に持ってから散策を開始してはいかがでしょうか!

お花情報 | 更新日:2020.08.18

第10回 こどもイラストコンクール結果発表!

第10回こどもイラストコンクール結果発表!!

今年は各地の小学校の夏休み期間が短縮されたことを受け、
当園のこどもイラストコンクールの作品募集も募集期間を延長、
展示と募集を同時に行いました。

短い夏休みの中で、みなさんが一生懸命描いてくれた作品が64点も集まり、
スタッフ一同とても感激しております。
おかげ様で、今年も無事にこどもイラストコンクールを開催する事が出来ました。
ご応募頂いたみなさん、本当にありがとうございます!!

子どもたちが一生懸命描いた、「フラワーガーデンの花・風景・思い出」の数々に、
投票してくださった来園者の皆さまのコメントにも力が入ります。
どの作品も、世界で1つだけの思い出のイラスト。
賞を決めるのは心苦しいですが、皆さまの投じた150票をもとに、7つの作品を選びました!

まずは、グランプリ!!
志村 宏樹さん 10歳 「この花かっこいいな」


「すごくリアル!」「観察力がすごい」
「上手に描けているだけでなく、お花の色合いがキレイ」
「大人の私よりずっと上手に描けています。すごいですね!」
「青とオレンジのコントラストがキレイ。」など、

ゴクラクチョウカの姿を忠実に描いた観察力、そして色彩のセンスが光るパーフェクトな作品が
投票者の皆さまの印象に残り、見事グランプリに選ばれました。

素晴らしい作品、本当にありがとうございます!



つづきまして、準グランプリ!
田中 千穂さん 8歳 「アロア・ワッドのどうくつからのぞいてみたよ」

「とても細かくて、ていねい。」「構図、視点がすばらしい!」
「葉のツヤまで細かく描かれていて、とてもステキです!作品名もかわいい!」
「ていねいに描かれた石垣がステキ!」「見ていると癒される絵です」など、
様々なコメントの中でも、細やかで丁寧!という感想が特に数多く寄せられました!

温室の緑や風景が1つ1つ丁寧に描かれていて、
実際に温室の中で緑を眺めているような感覚になりますね。
やさしい緑の色使いもステキな作品です。

準グランプリおめでとうございます!


次は園長賞の発表です。

通常、園長賞に選ばれる作品は3点のみですが、
今年はこどもイラストコンクール第10回目の記念として、
特別に、5点の園長賞が選ばれました!

園長賞5作品をご紹介します! (順不同)


園長賞
 堀口 緋音さん 10歳 「小さな池と植物」

「すごくキレイ」「葉っぱの色や影がていねい」
「南国らしいイキイキした色の緑がキレイ」
「池を上から見た構図が、誰も思いつかないアイデア!」など、
温室の楽しみ方を、新しい視点で教えてくれるような作品ですね。
同じ構図で写真を撮ってみたくなります。
緋音さん、おめでとうございます!


園長賞
遠藤 唯愛さん 7歳 「なつがきた」

「ひまわりがきれい!」「ひまわりが上手!」「夏の雰囲気が感じられます」など、
大きく描かれたキレイなひまわりと涼しげな色使いが、
タイトルにピッタリな、とても夏らしくて素敵な作品です。
唯愛さん、おめでとうございます!

園長賞
 秋山 瑞稀さん 10歳 「鳥みたいな花ゴクラクチョウカ」

「色が鮮やかでかわいい」「植物の生命力や個性を感じる」
「きれいに上手に描けています!」
「花の配置がきれいで、中心に空間の広がりを感じる。
周りがどうなっているのかな?と想像を持たせる。」など、

空間の広がりを感じる構図と、はっきりした色使いで描かれた
ゴクラクチョウカが美しい作品です。
瑞稀さん、おめでとうございます!

園長賞
 脇坂 優吾さん 6歳 「ヘリコニアいっぱいのまち」

「色あざやかでよく描けているなと思いました」
「楽しそう!」「背景のぼかしがキレイ」など、
画面いっぱいに描かれた色あざやかなヘリコニアがにぎやかで、
楽しそうな雰囲気が伝わってくる作品です。
優吾さん、おめでとうございます!

園長賞
 柏木 七星さん 8歳 「こいのえさやり」

「エサを投げるとコイがたくさん集まってきて楽しいね!」
「コイがかわいい!」「コイの柄が1匹1匹よく描けています」など、
そういえばこんな柄の子がいたなあ…と思わずコイたちを見に行きたくなるような、
とてもかわいらしい作品です。
七星さん、おめでとうございます!

入選する作品を見ていると、以下のような絵が選ばれています!!

・フラワーガーデンでしか描けない絵
・その子ならではの、創造的な絵
・想いや感動が伝わり、ストーリーがある
・背景まで色鮮やか など

ぜひ参考にして、来年も挑戦してくださいね(*^^*)

8月23日(日)は表彰式が開催されました!!

表彰場に立つ子どもたちの表情は、嬉しさ半分、緊張半分。



まずは田代園長より表彰状・メダル・記念品の授与。

インタビューにも上手に答えてくれました。

(グランプリ・準グランプリ受賞者に贈られた、記念のオリジナルマグカップ。)


最後はみんなで記念撮影!
今年は10回記念ということで、いつもより豪華な賞品がたくさん贈られました!


参加賞の「思い出のバッチ作り」は27日(木)まで参加できます。
世界で1つだけの絵で、オリジナルのバッチを作れます♪♪


応募してくれた皆さま、投票してくれた皆さま、どうもありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします!

その他もろもろ情報 | 更新日:2020.08.21

2020年8月28日(金)そこかしこで…小さい秋見つけた♪

9月~11月に見頃となるアメジストセージ。紫色の花穂がついてきました。
園内は夏のお花とともに、しずかに秋の訪れを見つけることができます。


コキアも爽やかな緑色から、淡いオレンジ色に。


ひまわりの絆プロジェクトひまわりも、下を向いています。


花の裏側はしっかりとしており、ぐんぐんと種に栄養が運ばれそうです。
プロジェクトがいつまでも続くように、
当園でもこのひまわりの種取りを行いたいと思います。


秋まで咲き続くと言えば、マリーゴールドやジニア


今年当園に植栽した背の高いジニア「ロイヤル」は、
花色・花形の豊富さが素敵です。皆様は、どの花がお気に入りですか?











その他にも園内では、
夏を彩るカラーリーフ・コリウスや、


葉っぱもかわいいナツメの実


ちょっぴり夏バラもご覧いただけます。


まだまだ残暑が続きそうですが、
一足早く小さな秋を見つけてみませんか?

お花情報 | 更新日:2020.08.28
ページの先頭へ戻る