2019年8月7日(水)フラワーガーデンには「猫」が咲いている?!

はじめまして!博物館実習で小田原フラワーガーデンにお世話になっている中野と申します。
本日のブログは私が担当させて頂きます。

今回は当園の有するトロピカルドーム温室にある「見頃の花」を3つ紹介します!

まずはヘリコニア ロストラータ!
こちらはアルゼンチンなどの熱帯アメリカに自生している植物です。
赤と黄緑がかった、オウムのクチバシのような部分をまとめて「苞(ほう)」と呼びます。
その「苞(ほう)」の先っぽから飛び出た、小さな黄色い部分が花です。
アリが群がっているということは蜜は食べたら甘いのかな…?
ただいま約45房が開花しており、今がまさに見頃です!


お次はタッカ・シャントリエリです。
こちらは別名を「ブラックキャット」といいます。
正面から見るとまるで黒猫のような顔に見える、可愛いらしく、面白いお花です。
植物が好きな人も、猫が好きな人も、ぜひ見に来てください!


三つ目の花はタッカ・インテグリフォリアです。
こちらはさっきのブラックキャットに対して別名を「ホワイトキャット」と言い、
猫の耳のようにみえる「苞葉(ほうよう)」が白っぽい原種です。
日本では流通が少なく、とても珍しい花のひとつです!


つまり、当園では現在、ブラックキャットとホワイトキャットの2種が咲いている姿を一度に見ることが出来ます!!
どちらも開花期間が短く、このようにタイミングよく開花が重なるのは、とても貴重です!!
ぜひ、この機会を逃すことなく見に来て下さいね!




そのほかにも、私が温室の中で気になった植物も紹介します!

こちらはベニヒモノキ
この赤い部分を当園では触ることができるんです!
柔らかい?硬い?さらさらしてる?それともベトベトしてる?一体どんな感触がするのか気になりますよね?ぜひ当園にいらしたときは触ってみてください。


この花は木立ベゴニアという植物のものです。
こんな感じのお花をつけるんですね。小さくて可愛いです。


最後に「踊る噴水」の紹介をさせて頂きます。
当園ではこの暑い夏の季節限定で、アルカディア広場にて「踊る噴水」を稼働しています。
ひまわりも近くで咲いており、夏を感じられる涼しい水遊びスポットとなっています!
今日もちびっ子たちで大盛況でした。

9月1日(日)まで、休園日を除き、毎日稼働しています。
時間は10:00~12:00、13:00~15:00の1日2回です。
遊ぶ際は、当園HP記載の注意事項などを確認してからご来園下さい!→★踊る噴水★


最後までお読み頂きありがとうございました。
とても暑い日が続いているので、ぜひ小田原フラワーガーデンでお花を見て癒されてください。
ご来園お待ちしています!

お花情報 | 更新日:2019.08.07

2019年8月8日(木) 虫たちも暑そうだ

こんにちは!本日も実習期間中の中野が更新させていただきます。
本日の小田原市の気温は14時現在で33℃と燃えるような暑さです。

今回は小田原フラワーガーデン内で私が見つけた虫を紹介させていただきます

こちらのトンボはオオシオカラトンボです。
普通のシオカラトンボより青みが強く、お腹の先の黒い部分が少ないのが特徴です。
また、シオカラトンボの目が青緑色なのに対してオオシオカラトンボの目は黒褐色です。
すごく元気が良くてなかなか飛ぶのをやめてくれなかったのですが、カメラを片手に粘っていたら止まってくれました。
優しいトンボです。
睡蓮の池の近くにたくさん飛んでいるので探してみてください!


続きまして、こちらはおそらくヤマトシジミという蝶です。
ルリシジミやシルビアシジミととても似ているので見分けるのが難しいです。
翅の模様が少しだけ違うんですよね。
暑いので葉の裏側で涼んでいました。


このバラの中、よーく見てください!コガネムシが休んでいます!
バラの中で休んでいるなんてなんだか優雅ですね。
しかし、このコガネムシ、花びらを食べてしまうのでバラにとっては天敵みたいです。
自然はこうしてなりたっているんですね…


セミの抜け殻も見つけました!
園内にはセミの鳴き声が響き渡ってるので、その中の一匹がここから巣立ったと思うと感慨深いです。
セミの鳴き声、夏っぽくていいですよね!


このセミの抜け殻を見つけたのはホワイトメイディランドという白いバラの葉の裏でした。
このバラは現在もたくさん花をつけているので当園に来たときはぜひ見つけてみてください!


最後に本日、干した梅の写真を紹介します
美味しい梅干しを作る際は、食塩と砂糖に漬け込んだ梅の実を夏の暑い日に三日間天日干しする必要があります。
本日はその三日目!美味しい梅干しができると良いですね~
小田原フラワーガーデンでは毎年、六月頃に「梅干し作り梅もぎ体験」のイベントを開催しています。
ぜひ、来年いらしてください!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
皆さんも当園で夏の虫を探してみてください。
ご来園お待ちしています!

お花情報 | 更新日:2019.08.08

2019年8月15日(木) 雨の日も小田原フラワーガーデン

こんにちは!小田原フラワーガーデンで実習中の中野です。
本日は台風が近づいておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
小田原は雨が止んだり降ったり不思議な天気です。

こんな天気の日どこにも行けないな~と思っているそこのあなた!
小田原フラワーガーデンのトロピカルドームでは屋内で雨に濡れずに植物を楽しむことができますよ。
そこで今日はトロピカルドーム内の果実を三つ紹介します!

まずはバナナから!
バナナはバショウ科の植物で東南アジア原産です。
毎朝食べるという方も少なくないのでは?
同じバショウ科にはバナナによく似た芭蕉(ばしょう)という植物も属しています。
こちらは松尾芭蕉の俳号の由来とされている植物なんですよ!
バナナの仲間から名前を取ったなんて驚きですよね。


続いてはレンブです。
リンゴとナシのあいだのような味の果物らしいです。
こんなにまとまって実をつけるなんて初めて知りました。
ビジュアルが独特で毎朝のドーム清掃のときについつい見てしまいます。


三つ目はビヨウタコノキです。
美容とつくから食べたら綺麗になれる?と思うかもしれませんが、あんまり食べるのには適さないようです…
「美容タコノキ」の名前の由来はタコノキの仲間の中で一番美しいから!
目で見て楽しむ植物なんですね。


ホワイトキャットとブラックキャットが同時開花中!
現在、ホワイトキャット(タッカ・インテグリフォリア)とブラックキャット(タッカ・シャントリエリ)が同時開花中です!
この二つの花は正面から見ると猫の顔に見えます。
どちらも開花期間の短いお花なので一緒に見ることができるのは大変貴重です!
この機会にぜひ当園にご来園ください!!!


未来コオロギスナック」絶賛販売中!
きたる食糧難に備えて、昆虫食(コオロギ)に慣れるの必要不可欠なことなのでは!?
自分も食べてみました。
正直な感想を言いますと意外においしいです!
個人的にエビを揚げたときの味にすごく似ています。
おいしさに加えて、オメガ3脂肪酸やたんぱく質、カルシウムが豊富に含まれています!
おいしいうえに栄養もあるなんて非の打ちどころがないですね…
気になった方はぜひ当園で食べてみてはどうでしょうか?


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
小田原フラワーガーデンでは雨の日でもとにかく楽しめるので、ぜひお越しください。
一同、ご来園お待ちしております!

お花情報 | 更新日:2019.08.15

2019年8月17日(土) 小田原フラワーガーデンの見所!

こんにちは!実習生の中野です。
今日も暑いので皆さん熱中症には気を付けてくださいね。

今回のブログは自分が小田原フラワーガーデンでいいなと思ったものを紹介します!

まずはマリーゴールドから!
小田原フラワーガーデン内の至る所で見ることが出来るマリーゴールド。
オレンジと黄色の花が本当にきれいですよね!
実はこのお花、当園の友の会の皆さまが種から育てたものです。
ボランティアさんの協力もあって植物園は成り立っているんですね。
4月から10月までと、長期間花を楽しむことが出来るのでぜひ見に来てください!


お次はハコネサンショウバラです。
このバラは葉がサンショウに似ていて箱根に自生しているのでこのような名前が付けられました。
そのまんまですね。
特徴は硬いトゲのある果実をつけること。
バラと言えば茎にトゲを付けることが有名ですが、こちらは実なんですね!
実際に触ってみると結構痛かったです!
皆さん、観察するときは気を付けてくださいね。


こちらはスイレンです!
今日は天気が良かったうえに風が少なかったので、水面にスイレンの花が反射していました。
花を下から観察できるなんてなかなかない機会ですよね!
スイレンの花は、朝夕方開閉する性質があります。
当園のスイレンは、晴れた日の午前中によく開花し、午後には花を閉じることが多いです。
スイレンをみるときは、時間帯に気を付けて、ご覧くださいね(^^)

スイレンと言えば画家のクロード・モネ!
モネは生涯200点以上もの睡蓮の作品を残しました。
毎日の表情の変化が魅力的な植物で取りつかれてしまう気持ちがよく分かります。


おやおや!?
スイレンが咲いている池にたくさんの鯉が泳いでますね!
水の中は涼しそうでいいですね~。


鯉たちは「人がごはんをくれる」と認識しているのか、
池のふちに立つと近づいてきてくれます!
管理棟1階にあるガチャガチャに鯉のごはんがあるので、ぜひあげてみてください。
鯉たちもとっても喜ぶと思います!


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
小田原フラワーガーデンの魅力を少しでも伝えることが出来たなら幸いです。
ご来園お待ちしています!

お花情報 | 更新日:2019.08.17

第9回 こどもイラストコンクール結果発表!

第9回こどもイラストコンクール結果発表!!

今年は72点の可愛らしい作品が集まりました。
子どもたちが一生懸命描いた、「フラワーガーデンの花・風景・思い出」の数々に、
投票してくださった来園者の皆さまのコメントにも力が入ります。
どの作品も、世界で1つだけの思い出のイラスト。
賞を決めるのは心苦しいですが、皆さまの投じた307票をもとに、5つの作品を選びました!

まずは、グランプリ!!
田中 七穂さん 12歳 「人生初のブラック・キャット」


「すばらしい観察力の作品ですね!」「リアルで上手!」
「色合い、バランス、GOOD!細かい所までよく描けています」
「作品を見た後に温室に入ってブラックキャットを見たら、作品と全く同じ光景ですごいと思いました。」
「線や色がデザイン的で美しい!暗い色合いの花を、明るい背景や葉の配色とのコントラストで魅せるセンス!」
など、

圧倒的な観察力と技術、そしてセンスが光るパーフェクトな作品が
投票者の皆さまの印象に残り、見事グランプリに選ばれました。

素晴らしい作品、本当にありがとうございます!



つづきまして、準グランプリ!
山中 千優さん 11歳 「咲いているよ、色とりどりの花」

「お花を見ている姿が良いなと思いました」
「画面いっぱい咲きほこる温室の花々がすてき」
「ヒスイカズラ、ハイビスカス、ヘリコニアなど1つ1つの花がていねいに描かれていて、すぐに何のお花かわかるのがすごい!」
「線がくっきり、すっきりしていて、画面いっぱいの花が賑やかな作品ですね」など、

1つ1つ丁寧にえがいた南国の花が画面いっぱいに広がる、
カラフルで華やかな作品に票が集まりました。
準グランプリおめでとうございます!


そして、園長賞3作品をご紹介します!

園長賞
 濱田 にいなさん 9歳 「色は青色 味はマンゴー?!さい高の夏休み!」

「とてもおいしそう!」「コットンキャンディーの宣伝効果あり!!」
「わたあめのグラデーションが繊細できれい」
「受付カウンターの温室のお花の掲示までしっかり描いてあってスゴイ!」
「タイトルが本当に楽しそうですてき!」など、

フラワーガーデンで夏休みを思いきり楽しむ姿が伝わってくるような、
見ているこちらまで楽しくなる作品です。
にいなさん、おめでとうございます!


園長賞
ヴァルガ堀 兼大さん 6歳 「うめ」

「初夏の梅園のさわやかな雰囲気が伝わります!」
「梅の実をえらんだところがしぶい」「梅の葉や枝の間からのぞく太陽が良い」
「ほんのり赤く日焼けした梅の実がかわいい」など、

梅の実をモチーフに選んだ着眼点のすばらしさと、
初夏の梅園のさわやかな空気が伝わる作品です。
兼大さん、おめでとうございます!

園長賞
 秋山 瑞稀さん 8歳 「私のすきなバラ ピースとプリンセス ドゥ モナコ」
「色づかいがすてき」「本物のバラみたいとても可愛くて、きれいです」
「遠目からでも目を引く美しさでした!」「かわいい!!」
「大小のバラを散りばめて、絵に奥行きがあってすてき」
「バラの品種の特徴をしっかり捉えていて、とても良く描けています」など、

毎年バラの花をえがいた作品は多く寄せられますが、
バラの品種を決めて、しっかりと観察して描かれた作品は初でした!
瑞稀さん、おめでとうございます!



入選する作品を見ていると、以下のような絵が選ばれています!!

・フラワーガーデンでしか描けない絵
・その子ならではの、創造的な絵
・想いや感動が伝わり、ストーリーがある
・背景まで色鮮やか など

ぜひ参考にして、来年も挑戦してくださいね(*^^*)

8月25日(日)は表彰式が開催されました!!

表彰台に立つ子どもたちの表情は、嬉しさ半分、緊張半分。

まずは田代園長より表彰状・記念品の授与。

インタビューにも上手に答えてくれました。

最後はみんなで記念撮影!


参加賞の「思い出のバッチ作り」は29日(木)まで参加できます。
世界で1つだけの絵で、オリジナルのバッチを作れます♪♪

応募してくれた皆さま、投票してくれた皆さま、どうもありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします!

その他もろもろ情報 | 更新日:2019.08.23

2019年8月25日(日)いろ「色」な!?お花

トロピカルドーム温室では、まるで猫のような珍しいお花
「ホワイトキャット」「ブラックキャット」が開花しております!!
猫好きにも、植物好きにもたまらない可愛さ(*^^*)お見逃しなく~!



ホワイトキャットは「猫の耳」となる苞葉が白く、
立ち耳ぎみで凛々しい姿を魅せています。
日本では流通が少なく、当園でご覧いただける珍しいお花のひとつです。
開花期間が短いため、どうぞお早目にお越し下さい!!


ブラックキャットは今年は花数がとても多いです!
まだまだ若い花や蕾がついているため、しばらく楽しめそうですよ♪


ホワイトキャットよりも、ちょっと垂れ耳なところにも注目です!


ぐっと近づくと、「猫のひげ」となる未発達の花茎がつくりだす曲線美!!
「猫の目」にみえるのは花、三角形の部分は花の蕾です。


シックな色合いの猫ちゃんたちに比べ、
色鮮やかでエキゾチックな色彩が魅力のヘリコニア・ロストラータも、
見頃が続いております!!



手で触れられるほど近くでご覧いただけます!
その房は長いもので1mになるものもあり、
見るだけでも熱帯気分にひたれます(^^)


人気のお花、プルメリアも開花中です!
ハワイのモチーフによく使われていますよね♪


これも人気の植物ですが、なんだか分かりますか?
そうこれは、ピンクバナナ
普通のバナナよりも小さなサイズです。


こちらはアリアケカズラ。黄色の幸せカラーです!
花言葉は「Aloha `Oe(アロハ・オエ)」ハワイ語で「あなたに愛を」です。


トロピカルドーム温室では、いろいろな「色」を楽しむことができます!
熱帯・亜熱帯植物がつくりだす、トロピカルカラーをどうぞお楽しみくださいね♪

お花情報 | 更新日:2019.08.25
ページの先頭へ戻る