おうちでねったいかんさんぽ

5月に入り、蒸し暑い日も多くなってきましたね。
ねったいかんの生き物たちにとっては過ごしやすい季節になってきました。


今、ねったいかんでは色とりどりの花々が咲き乱れています。
おうちにいるみなさんに少しでもねったいかんに来た気分を味わっていただけるよう、
今日は植物の見ごろを順路に沿ってご案内していきたいと思います!


それではまずはねったいかんの入り口に向かいましょう。
色とりどりのバラが出迎えてくれます。




バラ(Rosa




さあ、どこへいきましょう?
まずはやっぱりバニラですかね。






バニラ(Vanilla planifolia


こんなぴったりなタイミングで来れるなんてとてもラッキーですよ!
甘い匂いがするのかと思いきや匂いがするのは実が茶色くなってからなんですね。
実がなったらまたお知らせしますね!



マングローブ帯を左手に見ながら園路を進んで行くと、右手にゲットウが咲いています!
お水をやったばかりなのでしょうか?瑞々しくてきれいですね。






ゲットウ(Alpinia zerumbet



坂を上り滝の下のトンネルをくぐると、、、
あ、エピスキア‘アカジョウ’が咲いています!
銀色の葉っぱに小さくて真っ赤なお花がかわいいですね♪





エピスキア‘アカジョウ(’Episcia cupreata ‘Acajou’



ムッチャンに挨拶をして更に進んで行くとハイビスカスが咲いています。





(ムッちゃん)



ねったいかんには沢山の種類のハイビスカスがあるんですよ!きれいですね~。





ハイビスカス(Hibiscus rosa-sinensis)




では、橋を渡って行きましょう。
ビヨウタコノキの実が沢山実ってます!大きくて迫力がありますね♪





ビヨウタコノキ(Pandanus utills)



更に進んで行くと、



!!!




あれ?ヒスイカズラが咲いていますよ!
ヒスイ色のお花が宝石のようですね♪





ヒスイカズラ(Strongylodon macrobotrys)



では、今度はマレーハウスコースに行ってみましょう!
バナナコーナーの近くでテイキンザクラが咲いています。
濃いピンクのお花がかわいいですね。花の形がまるでサクラのようです。





テイキンザクラ(Jatropha integerrima)



あ!上のほうにコブミカンの実を発見しました!


ごつごつしてて面白い形ですね。
葉はタイ料理のトムヤムクンにも使われるそうです。




コブミカン(Citrus hystrix)



今度は冷室に行ってみましょう。

ここはボルネオにあるキナバル山の1700~2500m付近を再現しています。どおりでちょっと涼しいはずですね。

ミストがでていてまるで雲霧林に来たみたいですね。気持ちいい。
メディニラ マグニフィカもたくさん花を付けてます。華やかな花ですね!





メディニラ マグニフィカ(Medinilla magnifica)



ガルデニアシャクナゲも咲いています。
大きな花ですね!クリーム色が上品で、クチナシのような甘い匂いがします。





ガルデニアシャクナゲ(Rhododendron gardenia)




青い実を見つけましたよ!
キキョウランの実ですね。こんな色の実が自然界にあるなんて不思議ですね。




キキョウラン(Dianella ensifolia)


ココナッツのような甘い匂いがします。
どこから匂いがするのでしょうか?

喫茶室クレアの入り口の近くでマキシラリア テヌイフォリアが咲いています。
こんなところにあったんですね。匂いがなければうっかり通り過ぎるところでした。





マキシラリア テヌイフォリア(Maxillaria tenuifolia)


喫茶室クレアを通り過ぎると、最後は回廊に出ます。
プルメリアが咲き始めましたね。
回廊がプルメリアの花で埋め尽くされるのも、もうすぐです。





プルメリア(Plumeria)



一通りねったいかんの見ごろの植物たちをご紹介してきましたが、楽しんで頂けましたでしょうか?
今日は絶好のお散歩日和でしたね!

植物たちも久しぶりに皆さんにお会いできて心なしかなんだか嬉しそうでした!
開館した折にはぜひ見ごろを迎えた植物たちを見に来て下さい!


スタッフ一同首を長くしてお待ちしております。


ねったいかんのfacebookページでは、温室内の植物の様子を、休館中毎日更新しています。
是非ご覧ください。

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2020.05.15
ページの先頭へ戻る