ぷくぷくフグ展が始まっています!

5月26日(土)から、「ぷくぷくフグ展」がスタートしました!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-001

2階の企画展示室正面にはハリセンボンの仲間の水槽があります。
カリブ海にいるストライプトバーフィッシュは、
今まで見た事がない、という人もいると思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5-001

でも、私のお気に入りはヤセハリセンボン。
名前の通りハリセンボンより細くて、体の色が青っぽいのが特徴です。
実は、日本の水族館で展示したのは初めてかもしれない、というくらい”レア”なお魚なんです。


%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

ある日、開館前に水槽を点検していると、「ヤセハリセンボンが膨らんでいる!!」

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3%e8%86%a8%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a0%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

何が気に入らなかったのかわかりませんが、
まん丸に膨らんで針を立てていましたが、そのうち落ち着いて元の姿に戻っていきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4%e6%88%bb%e3%82%8b%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

お客様に人気なのは、ハコフグの仲間たち。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%82%a6%e3%83%95%e3%82%b0%e3%81%a8%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%8f%e3%82%b3%e3%83%95%e3%82%b0-001

2本ツノのコンゴウフグやテングハコフグ、UFOみたいに泳ぐラクダハコフグなどが、
口をとがらせヒレをパタパタ動かして泳ぐ姿は「可愛い!」 の一言。

その他にも大きなトラフグや、世界最小のフグ「アベニーパファー」、
犬のような顔のコクテンフグなど25種類のフグの仲間たちを展示しています。

ぷくぷくフグ展は7月1日まで開催していますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

水族館担当スタッフのつぶやき話 | 更新日:2018.06.02
ページの先頭へ戻る