マンゴー&ジャボチカバ 実っています!(見どころ情報6月20日号)

南国のフルーツといえば、マンゴーですね。現在2つ実っています。(温室)
とても落ちやすいのでさわらないでくださいね。(7月17日現在実は終わりました。)




巨峰のようで巨峰でない、不思議なフルーツ、ジャボチカバも実っています。(温室)
前回の見どころ情報でも紹介したパラミツと同じ幹生果(かんせいか)の一種で、枝でなく幹に実がたくさんなっています。
(8月5日現在咲き終わっています。)

 


冷室では、ほのかに香る清楚なシロバナホザキカクラン(ツニア)が咲いています。
(7月5日現在咲き終わっています。)




蓮(ハス)でなくバナナの仲間の地湧金蓮(ちゆうきんれん)はエントランスと冷室にてご覧になれます。
(9月14日現在終了しています。)
 

他にも、ゴレンシ(スターフルーツ)の花や、ランタナ、カッシア、ハイビスカス、ベゴニアなど、色とりどりの花々が咲いています。
また、温室のプルメリアも、木の上の方で咲きはじめました。

ゴレンシ(スターフルーツ)(7月17日現在花は咲き終わっています。)


ランタナ(11月16日現在花は終了しています)


カッシア(8月10日現在花は咲き終わっています。)


ハイビスカス(10月3日現在花は咲き終わっています。)


ベゴニア(2月5日現在咲き終わっています。)


* ヒスイカズラについて
    6月19日に放送されました“若大将のゆうゆう散歩”の中で、ヒスイカズラの開花の様子が紹介されましたが
    現在は、ヒスイカズラの花は終了しております。あらかじめご了承ください。

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2013.06.20
ページの先頭へ戻る