ヒスイカズラが咲き始めました!

ソメイヨシノの花も咲き進み、暖かい日が続くようになりました。いよいよ春本番!   
といったところでしょうか。
ねったいかんもサクラに負けずに春を感じられますよ‼



ヒスイカズラの花が咲き始めました。
今年はツボミのつくのが遅かったので、いつものように咲くか心配しましたが、花茎の数も多く順調です。








ヒスイカズラ Strongylodon macrobotrys




3月の末から4月上旬には見ごろを迎えると思いますので、お見逃しなく。 


他にもきれいな花が咲いています。






サラカ タイピンゲンシス Saraca thaipingensis



仏教三大聖樹として有名な無憂樹(むゆうじゅ)の仲間です。






キワタノキ Bombax ceiba


赤色をした肉厚の花を咲かせます。上の方で咲いているので、お見逃しなく。     
種子の周りの白い毛は、綿の代わりにクッションなどに詰めて利用します。





デンドロビウム アグレガタム ‘ウェンツェン’ Dendrobium aggregatum‘uaeng thueng’



花が糸でぶら下がっているようです。






ブルボフィルム レイシアナム Bulbophyllum leysianum


下萼片が長く垂れさがり、まるでエイリアンのような形のランです。臭いも独特。





ブラジルデイゴ Erythrina speciosa


温室の外ではデイゴの仲間の花が咲いています。




○温室の中では実もなっています。




アコウ Ficus superba var. japonica


当館で人気の「絞め殺し植物」です。
イチジクの仲間は枝に直接果実がつくものが多いです。





コモチクジャクヤシ Caryota mitis

英名(フィッシュテールパーム)は、魚の尾ひれのような葉の形に由来します。





プルメリア オブツサ Plumeria obtusa


この木に実がなったのは、ここ数年では初めてです。
その他にも、この時期ならではの可愛らしい新芽が芽生えています。
探してみてください。

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2020.03.22
ページの先頭へ戻る