ぷくぷくフグ展が始まっています!

5月26日(土)から、「ぷくぷくフグ展」がスタートしました!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-001

2階の企画展示室正面にはハリセンボンの仲間の水槽があります。
カリブ海にいるストライプトバーフィッシュは、
今まで見た事がない、という人もいると思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5-001

でも、私のお気に入りはヤセハリセンボン。
名前の通りハリセンボンより細くて、体の色が青っぽいのが特徴です。
実は、日本の水族館で展示したのは初めてかもしれない、というくらい”レア”なお魚なんです。


%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

ある日、開館前に水槽を点検していると、「ヤセハリセンボンが膨らんでいる!!」

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3%e8%86%a8%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a0%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

何が気に入らなかったのかわかりませんが、
まん丸に膨らんで針を立てていましたが、そのうち落ち着いて元の姿に戻っていきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4%e6%88%bb%e3%82%8b%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

お客様に人気なのは、ハコフグの仲間たち。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%82%a6%e3%83%95%e3%82%b0%e3%81%a8%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%8f%e3%82%b3%e3%83%95%e3%82%b0-001

2本ツノのコンゴウフグやテングハコフグ、UFOみたいに泳ぐラクダハコフグなどが、
口をとがらせヒレをパタパタ動かして泳ぐ姿は「可愛い!」 の一言。

その他にも大きなトラフグや、世界最小のフグ「アベニーパファー」、
犬のような顔のコクテンフグなど25種類のフグの仲間たちを展示しています。

ぷくぷくフグ展は7月1日まで開催していますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

水族館担当スタッフのつぶやき話 | 更新日:2018.06.02

ジャカランダ、開花中です!(見どころ情報 6月2日号)

世界三大花木のジャカランダが開花しはじめました!

今年は冬の寒さが厳しかった影響か、枝先が枯れるなどして、
昨年に比べると残念ながら花がかなり少なくなってしまいました。
現在確認できているのは4房です。
高い位置で咲いているため、外の花壇からよりも館内の2階からの方が花は見えやすくなっています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%80%801%e3%80%80

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%80%802
ジャカランダ Jacaranda mimosifolia

温室内では、プルメリア オブツサやヘリコニア ロストラータが開花し始めています。
プルメリア オブツサは、落葉しない種類です。白くて大きめの花が特徴です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%84%e3%83%bc%e3%82%b5
プルメリア オブツサPlumeria obtusa

ど派手な色をしているヘリコニア ロストラータ。
ロブスター(海ザリガニ)のハサミのような形をした苞(ほう)が魅力的です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3%e3%80%80%e3%83%98%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bf
ヘリコニア ロストラータ Heliconia rostrata

マレーハウス前では赤や緑のアンスリウムが開花中です。
赤や緑の花のように見える部分は花ではなく、
花を保護するための苞(ほう)です。仏炎苞(ぶつえんほう)といいます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%80%801

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%80%802
アンスリウム Anthurium andreanum cv. 

冷室ではセロジネ パンデュラータが咲いています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bf
セロジネ パンデュラータCoelogyne pandurata

回廊ではプルメリアがいい香りをただよわせています。
温室のプルメリア オブツサとは違い、冬には落葉するタイプのプルメリアです。
種類によって香りも違うので、ぜひ香りも楽しんで下さい。


%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a7%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-001
プルメリア ルブラ系園芸品種Plumeria rubra cv.

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a8%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%a9%e7%b3%bb
プルメリア カリフォルニアサンセットPlumeria rubra ‘California Sunset’

香水などでおなじみのイランイランも開花しています。
エキゾチックな香りが楽しめますよ。花は、緑色から黄色に変化していきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3
イランイランCananga odorata

これから梅雨になりますが、赤、青、黄などカラフルな花が咲き始めているねったいかんで、
一足先に夏気分を満喫してください♪

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2018.06.02
ページの先頭へ戻る