モモタマナとオランウータン②

行ってきました!


先日のこぼれ話「モモタマナとオランウータン」にて、
多摩動物公園のオランウータンたちへねったいかんのモモタマナを剪定(枝を切る)した枝をプレゼントしますよ、と予告しました。
今回は、実際にプレゼントした時の様子をご報告します!


11月10日(月)の休館日に、剪定した枝をその日のうちにトラックで多摩動物公園のオランウータン舎に
運びました。
キーパー(飼育員)さんたちがテンタル(大型のバケツ)に水を張って枝先を水につけ、しおれないようにして下さいました。

そして、11月16日(日)
モモタマナは、この日に多摩動物公園で行われる「リキ・2歳のお誕生会」のイベントでプレゼントされます。



16日当日、快晴の中、風は冷たかったですが、休日をいただいていたので、
2歳の孫と一緒に電車で出かけました。




入口の案内や園内放送もあり、2時の開始なのに、1時半にはもう会場前は人であふれていました。
「ちゃんと並んでないと、オランウータンに笑われちゃうよね~」と孫をあやしながら今か今かとみんなで待ちました。

開始前、キーパーさんたちがモモタマナの枝をお客さまの見えやすいところ何か所かに置いていき、
お話がはじまりました。
リキのケーキの紹介、ねったいかんからのモモタマナのプレゼントの紹介、キンカンのプレゼントの紹介などがあり、
ケーキがイベント会場に2個置かれました。
この間、オランウータンたちは舎の中で待機です。

キーパーさんに扉を開けてもらうと一目散にケーキのもとへ。
でも走ったりはしないのですね。 お行儀が良い!

リキはおかあさんのキキと一緒に一つ目のケーキへ!
リキがいきなり食べようとすると、母親は左手でリキを制し、ダメヨ、ダメ ダメ 待て!をしていました。
キキは一口、二口食べると(毒見?)さあお食べ・・・というようにみえたのですが、私の勝手な想像かもしれません。


 

今日は、周りにたくさんの客様がいます。
リキはこんなにたくさんの人を見たことがなかったので、人と目を合わさず、怖がっているとのおはなしでしたが、
私には目をあわせてくれました。
ここだけのはなし、  私と似てる?親近感がわく?


オランウータンたちはなかなかモモタマナに関心を示してくれず、ヤキモキしましたが、あとからやってきた人気者のジプシーが1枝をもち、
スタコラ、舎に向かっていくではありませんか!! 
一番遠くの温かい陽だまりで堪能?していました。
ジプシーは普段あまり食欲がなく心配をされていましたが、1枝を食べ終えるとまた戻ってきて、今度はみんなが見える場所で、
新芽の部分をたくさん食べてくれ、最後まで残っていたファンの方たちと喜びあいました。


 
新芽が一番!                               余は満足じゃ


リキ2歳  




ボルネオのオランウータンたちのすみかは開発等により危機的状況になっています。
オランウータンも私たちも住みやすい地球になるといいね!

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2014.11.20

今週末3連休の試食は・・・

早いもので、企画展「おいしい?水族館」も残り1週間を切りました。

最終週、3連休の「おいしい試食」体験の内容は・・・


22日(土):からすみ(ボラの卵巣で、日本三大珍味のひとつ)
23日(日):くじらの大和煮
24日(振休):魚肉ソーセージの食べ比べ(ノーマル、イカ、ホタテ、エビの4種)


です。


からすみは、私も今まで食べたことないので楽しみ。
塩辛くてねっとりした味わいで、チーズに似ているとか・・・。


くじらの大和煮は、文句なしにおいしいと思います。
やわらかく煮たクジラ肉が口のなかでとろ~り・・・。よだれが出そうです。


最終日24日の試食は、今回やったいろんな試食の中でお客さまの反応がよかったものにしよう、
ということで、11月2日にやった「魚肉ソーセージ4種の食べ比べ」が再登場!





実はこの魚肉ソーセージ、私もすごく気に入ってしまって、家でも購入してたまに食べています。
ねったいかんでは生で食べていただきましたが、スープに入れたり、
野菜と一緒にいためたりしても、ものすごーくおいしかったですよ!



最終日24日「おさかなカルタ大会」2:30~3:00)もありますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2014.11.20
ページの先頭へ戻る