夏の終わりの花たち



猛暑もひとまず収まって、花壇を埋める草花にも季節の移ろいが感じられるようになりました。



ナデシコの仲間のサポナリア。公園内にはダブルのものもありますが、こちらは楚々とした一重咲きです。



名残惜しそうに夏を見送るヒマワリ。晴れた日にはチョウやミツバチ、ハナバチが訪花し、とても賑やかになります。



フィソステギアの和名のカクトラノオは漢字にすると「角虎の尾」。すっくと立った茎を「虎の尾」に見立て、その茎の断面が四角いところからこの名前が付いたそうです。



オミナエシはご存じの通り秋の七草のひとつ。
花言葉は「優しさ」「親切」「美人」です。




公園からのお知らせ | 更新日:2021.09.06

久々のお散歩日和



お日様が顔を出さない日がしばらく続いていていましたが、今日は久々の青空です。
カメラを提げて散策する人の姿もちらほら。
オレンジとグリーンの取り合わせが華やかなランタナの茂みはそんな方々にとって人気の被写体ですが・・・



昆虫たちにも大人気。イチモンジセセリが2匹、せわしげに蜜を吸っていました。



オウゴンマサキの植え込みに翅を休めるクロマダラソテツシジミ。
人間も昆虫もみんなお日様を待ちわびていたんですね!

公園からのお知らせ | 更新日:2021.09.10

みんなでトライ!「みつばちクイズ」



アメリカ山公園建物3階の壁面いっぱいに張られているのは何かというと・・・
「みつばちのひみつクイズラリー」!
大人気のアメリカ山公園産はちみつを作ってくれているみつばちたちの生態について楽しく学んでいただくためにご用意しました。
ぜひ一人でも多くの方にお試しいただきたいので、なかなか公園に来られないという方のために今回は写真でご紹介します。












クイズの答えは向かいの壁に貼ってあります。ご来園の際にご確認ください。



すぐに答えをご覧になりたい方はこちらをクリック

公園からのお知らせ | 更新日:2021.09.16

秋風に揺れるラベンダーセージ



ベンチの手前にゆれる涼し気な青紫の花はセージの仲間のラベンダーセージ。
これから11月ごろにかけて活躍してくれる花壇の主役の一つです。
花の少ない季節の蜜源植物としてみつばちや蝶にも人気があります。



姿の美しさだけでなく、丈夫で育てやすいのも魅力。
ご自宅の花壇やベランダのグリーンにひとつ加えてみてはいかがでしょう。

公園からのお知らせ | 更新日:2021.09.24
ページの先頭へ戻る