アサギマダラがやってきました

旅する蝶、海を渡る蝶と呼ばれる蝶がいます。
その名も「アサギマダラ」!


日本本土(長野あたりから)~南西諸島・台湾の間の長距離(1,000~2,000キロ)を往復していることが知られています。
寒くなってきた日本から暖かい国へ移動するのですね。それにしてもこの距離はすごいですね。


みずの森では10月6日の週に来てくれていました。(最新情報:10/24も確認しました)


フジバカマの蜜が好きなアサギマダラ。
お庭に植えると、フジバカマが休憩場所としてやってきてくれますよ^^
たくさん蜜を吸って元気にいってらっしゃい!

公園だより | 更新日:2020.10.07
ページの先頭へ戻る