パラグアイオニバスが大きくなってきました!

こんにちは。
長かった梅雨も開け、いよいよ夏がやってきました!
夏の日差しを浴びて、パラグアイオニバスの葉も大きくなってきました。


現在の大きさはこれぐらいです。





大きいもので葉っぱが1m20㎝ぐらい。まだ池の水面が見えますね。
でも今年は生育が良いので、これからさらに大きくなり、池一面のパラグアイオニバスを見ることができそうです^^



スイレンの花も綺麗に咲いています。
このところ電話での問い合わせで、「もうスイレンは咲いてないですよね」とよく聞かれますが、
スイレンは9月頃までモリモリ咲いております!

今日もたくさんの花が上がってきて鮮やかです。まだまだスイレンの見頃が続きますよ^^

花影の池のスイレンの様子です。


正面ゲート入ってすぐのスイレン槽でも次々に咲いて、皆さんをお出迎えしてます。



緑の濃くなった園内に、サルスベリが彩りを添えてくれています。
白、ピンク、赤。咲き揃っています。








サルスベリは別名「百日紅(ひゃくじつこう)」、
「百日間赤い花が咲き続ける」と言われるほど長期間花を付けるので、真夏を彩ってくれます。


シダレエンジュもよーく見ると白い花が咲いています。







園内にはシダレエンジュの特性を利用して休憩スポットを作っています。
以外に中は涼しく快適です。
園内を歩いて汗だくになったときは、一度利用してはいかがでしょうか^^

園内の様子 | 更新日:2020.08.02
ページの先頭へ戻る