水面に浮かぶ花々

こんにちは!
みずの森では、6/9~28まで「スイレン展」を開催しています。園内の水面に次々と花を咲かせています。


花影の池やスイレン池では耐寒性のスイレン、アトリウムでは熱帯性のスイレンが咲いています。
耐寒性スイレンは淡く小さな花が特徴で、熱帯性スイレンは色が濃く明るめな色で耐寒性に比べ大きいです。
この時期は両方のスイレンをたくさん見ることができます♪

ローズ・マグノリア(耐寒性スイレン)


ブルズアイ(熱帯性スイレン)


みずの森ならではのスイレンの見方ができるおすすめスポットは「スイレン槽」です。
高さ約60cmの「スイレン槽」と呼ばれる水槽にも、約20品種のスイレンを展示しています。
スイレン槽では、スイレンの花を間近で観賞るすことができ上から覗き込むようなアングルで花の細部まで撮影することができます。



そしてこのスイレン槽で試してほしいのは、顔を近づけてスイレンの香りを楽しんでください♪
「水生植物は香りがしないと思っていた」とよく言われます。これはおそらく香れるところに花がないことも1つの要因かと思います。
スイレンは本来池に咲いていることが多いのでなかなか香ることができません。

スイレン池に咲いているスイレン



みずの森のスイレン槽なら鼻を近づければ香ることができます! スイレンは花によって香りが異なるため、1つ1つの花の香りを楽しんでください♪


そんな耐寒性スイレンを一部ご紹介します♪

柑橘系の香りがする「インナーライト」
レモンぽいですね。



ピーチグロー



ブラックプリンセス



フロエベリ



ローズ・マグノリア




お次は熱帯性のスイレン♪アトリウム内で咲いています。
ブルーアネモニー



ルブラ



ムーンビーム



水面に浮かぶ花々たちで癒しの時間をお過ごしください^^

お知らせ | 更新日:2020.06.15
ページの先頭へ戻る