謹賀新年

あけましておめでとうございます。

新年早々大雪に見舞われ、みずの森も20㎝程度雪が積もりました。
本日はその雪かきをし、明日1月6日(火)の開園に備えました。

(写真は1月4日の物です)


年末は今年の干支の羊とポインセチアの装飾でしたが、1月からは干支と洋ランの展示に
入れ替わっております!
また、1月18日(日)には「お餅つきだよ全員集合!」もありますので
初春を楽しみましょう♪


2015年度も皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

園内の様子 | 更新日:2015.01.05

「香りの植物図鑑」 展示

ロータス館内緑化コーナーにて「香りの植物図鑑」の展示を始めました!



園内で見られる香りのある植物を1月~12月の四季を通してご紹介しています。

それに伴い香りの演出として、アロマディフューザーを設置しました!



今月は「ハス」の香りです。
使用してますハスのアロマオイルは、当園売店でも販売しております。

また季節に合わせて香りを変えていく予定です。どうぞお楽しみに♪

園内の様子 | 更新日:2014.08.08

ハス・スイレンが見ごろを迎えています

園内のハスやスイレンが見ごろを迎えています。



赤、白、ピンク、黄色など様々な花色をしたスイレンが咲いています。
入園門入ってすぐのコミュニティ広場ではスイレンの香りを香っていただくこともできます。


花影の池ではハスの花やパラグアイオニバスの葉をご覧いただけます。


また、園外のハスの群生地ではハスの花が7割ほど咲いており、月末にかけて花の数がさらに増えていきます。(写真は7月20日朝に撮影)



8月10日まではみずの森の東ゲートからの出入りもしていただくことができます。


ハスの花に見とれて思わず琵琶湖に落ちないように気を付けてくださいね。

園内の様子 | 更新日:2014.07.20

夏のみずの森

日に日に熱くなりますが、みずの森の園内のハスやスイレンは見ごろを迎えています。

一方で群生地のハスは5分ほどの咲きで、これからどんどん量が増えていくと思われます。


(写真は7月15日に撮影)
東ゲートから出て群生地のハスをご覧いただき、みずの森に再入園いただけるので充実した時間を過ごしていただけます。



今年は暑い中来園いただくお客様のために入園門にミストを設置しました。
熱中症にならないようにロータス館で涼みながら園内をご覧ください。


公園からのお知らせ | 更新日:2014.07.16

こいのぼりを掲げています

みずの森では5月5日の子供の日にちなんでこいのぼりを揚げています。



正面ゲートから入って左側に見えます。



鯉のぼりは江戸時代の武家で始まった風習で、男児の出世と健康を願って旧暦の5月5日まで家庭の庭先で飾るとされています。
現在の住宅環境では鯉のぼりを揚げることはあまり行われなくなっていますが、みずの森に来れば見ることができます。
男の子のいらっしゃるご家族にはぴったりなのではないでしょうか。すぐそばにはかわいい子象のすべり台などもあります。



もちろん、女の子のご家族にも楽しめると思います!ぜひお越し下さい。

なお、雨の日や風の強い日は揚げるのを見合わせています。あしからずご了承願います。

園内の様子 | 更新日:2014.04.27

ハスの植え替え

みなさんこんにちは!
今日のみずの森は暖かい日差しが降りそそぐ、春らしい1日となりました。

バックヤードでは、鉢植えのハスの植え替え作業を行いました。
ハスの植え替えは、ソメイヨシノの咲く10日前後が適期です。



鉢いっぱいになったレンコンを丁寧にほぐしていきます。




良い芽を2~3芽つけて切りはします。




きれいに洗って準備完了です!




この種レンコンを植えつけて、今年もまた美しいハスの花を楽しむことができます。

大変な作業ですが、美しいハスに想いを馳せながらスタッフも頑張りました!
みなさんのご自宅のハスも植え替えを忘れないでくださいね(*^_^*)

園内の様子 | 更新日:2014.04.01

春到来

一雨ごとに暖かくなってきていますね。

みずの森でも気が付けば券売所の脇で白い花が咲き始めています。



サクラ?いえ、これは同じバラ科サクラ属のベニバスモモです。
薄紅がかった白い花の後に紫がかった葉を展開させます。

このベニバスモモのそばではキブシが花を咲かせています。



このキブシは葉には斑(模様)が入るのですが、今は葉がないので見られません、、、

そしてこれらキブシやベニバスモモがある芝生広場は実は素敵なお花見スポットなのです。



今はこのように枝だけですが、もうしばらくするとサクラで満開になります。
遠く比良山や琵琶湖大橋を眺め、ベンチで花見なんかいいですね。


園内の様子 | 更新日:2014.03.29

仏教三聖樹

みずの森には仏教文化にかかわりのある植物としてムユウジュ、サラノキ、インドボダイジュの仏教三聖樹を育てています。
仏教三聖樹はお釈迦様の生・悟り・死にかかわる樹木です。


樹上でムユウジュが咲いています。ムユウジュはお釈迦様が生まれた時に咲いていたお花とされています。同じ仲間のSaraca thaipingensisはポット上で育てており、背丈ほどの高さに花を咲かせています。



インドボダイジュはお釈迦様がこの樹の下で悟りを開いたとされています。



そしてお釈迦様が永遠の涅槃に入られたときに樹上で咲いていたとされるのがサラノキです。


(写真は2013年春の物)

みずの森では日本で初めてサラノキを開花させました。
今年の春もそろそろ花を見ることができるのかスタッフ一同毎日観察しています。


(写真は2014年3月14日現在)

枝先に花のつぼみの様なものがついているのですが、、、
これが葉になるのか花になるのか、もう少し見てみないとわかりません。
サラノキの開花の様子はこのブログでもお知らせしますのでぜひご覧ください。

開花情報 | 更新日:2014.03.14

サラノキの花

アトリウムのサラノキです。インドボダイジュ、ムユウジュとともに、仏教三聖樹の一つとされています。
例年3月中旬ごろ花が咲いてきましたが、国内での開花事例は少なく、毎年の開花状況にご注目いただいています。



花芽はまだ見られませんが、元気な新芽(葉芽)を吹きはじめています。



こちらの新芽はもともと葉があるところの脇から出ています。もう開きはじめていますね。



最近サラノキの開花に関するお問い合わせが増えてきています。
今年はまだ花芽が確認できませんが、こちらのブログで随時情報を発信しますのでぜひご覧ください。

開花情報 | 更新日:2014.02.27

花影の池の水位について

毎年一度、冬に花影の池の水を抜いて清掃をしています。



今年も清掃を行い、漏水個所の点検、補修を行って水を注いでいます。



池に水が入るまでしばらく時間がかかり、いつもとは異なった風景になりますがご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

園内の様子 | 更新日:2014.02.23
ページの先頭へ戻る