パラグアイオニバスが大きくなってきました!

こんにちは。
長かった梅雨も開け、いよいよ夏がやってきました!
夏の日差しを浴びて、パラグアイオニバスの葉も大きくなってきました。


現在の大きさはこれぐらいです。





大きいもので葉っぱが1m20㎝ぐらい。まだ池の水面が見えますね。
でも今年は生育が良いので、これからさらに大きくなり、池一面のパラグアイオニバスを見ることができそうです^^



スイレンの花も綺麗に咲いています。
このところ電話での問い合わせで、「もうスイレンは咲いてないですよね」とよく聞かれますが、
スイレンは9月頃までモリモリ咲いております!

今日もたくさんの花が上がってきて鮮やかです。まだまだスイレンの見頃が続きますよ^^

花影の池のスイレンの様子です。


正面ゲート入ってすぐのスイレン槽でも次々に咲いて、皆さんをお出迎えしてます。



緑の濃くなった園内に、サルスベリが彩りを添えてくれています。
白、ピンク、赤。咲き揃っています。








サルスベリは別名「百日紅(ひゃくじつこう)」、
「百日間赤い花が咲き続ける」と言われるほど長期間花を付けるので、真夏を彩ってくれます。


シダレエンジュもよーく見ると白い花が咲いています。







園内にはシダレエンジュの特性を利用して休憩スポットを作っています。
以外に中は涼しく快適です。
園内を歩いて汗だくになったときは、一度利用してはいかがでしょうか^^

園内の様子 | 更新日:2020.08.02

パラグアイオニバス試乗会!

こんにちは。
毎年開催しているパラグアイオニバス試乗会、今年も開催しています。
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前申し込み制にし、参加者数も昨年の半分と
規模を縮小しての開催となりました。

「パラグアイオニバス試乗会」は、好評につき定員に達し、受付は締め切らせて頂きました。ご応募ありがとうございました。


ワクワク、ドキドキの試乗の様子を少しご紹介します。

まず、パラグアイオニバスについての解説や試乗する際の注意点を説明します。

  


花影の池では、パラグアイオニバスの葉の上に保護用の円盤を置き、
乗り降りするための橋をかけて、スタンバイOK! 
今年は直径123cm の葉っぱにのってもらいます。



さて、いよいよ試乗です。
池にかかった細い橋、パラグアイオニバスのトゲトゲ。
ちょっと怖くなってしまうお子様もいらっしゃいます。大丈夫かな?

まずは、両手を上げて万歳!乗れたよ。やったね!

  

余裕のVサイン。

     


二人の体重の合計が30kg以下なら一緒に乗れます^^

  


座るのもありかな?



可愛い笑顔ありがとう。

    

みんな楽しく乗れました! 「怖かったけど楽しかった!」「フワフワした!」いろんなお言葉をたくさんいただきました^^
「葉っぱの上に乗って浮く」といったことは他ではなかなか体験できないこと。
子供の時にしか体験できない夏の日の思い出ですね^^

みずの森ではその他にも様々なイベントをご用意しております。
楽しい思い出つくりに是非ご来園ください。 

イベント報告 | 更新日:2020.08.17

レストランからのおすすめ

まだまだ暑い日が続きますね^^;
ロータス館内にあるレストランでは、夏限定「冷やしおろしそばとかやくごはんセット」の販売をしています。
真夏の屋外での観賞の後は、レストランから園内の景色を眺めながら涼みながらゆっくりお食事はいかがですか。




また、みずの森オリジナル「ハスソフト」も好評です。



ぜひお立ち寄りください。

公園だより | 更新日:2020.08.21
ページの先頭へ戻る