みずの森園内(5/23)

みなさんこんにちは!
初夏が近づいてきましたね!

みずの森は6/2(火)から開園が決まりました!
ようやくお花を見ていただけることができ楽しみにしています^^

いたるところでバラが綺麗に咲いてきましたね^^
みずの森でもラベンダードリームが満開です🌹


恋人の鐘がピンク色です。来たら園内に鐘を響かせてくださいね♡


こちらはアリウムモンブラン。どこかで見たことがあるような。。。

  
そう!ネギの仲間ですね~。ネギ坊主。食用ではなくお花を見せるように品種改良し「アリウム」というお花になりました。
こちらは「アリウム モンブラン」です。

このポンポンは、小さな花の集まり。アップで見てみましょう。



小花の集合体ですね^^ 触りごこちはポンポンと想像通りです。
開園時には紫色の「アリウム ギガンチューム」が見頃を迎えていますよ♪



さて、紫の実をわっさわっさと豊作の木が。

年末年始の花の少ない時期に黄色い花が咲く「ヒイラギナンテン チャリティー」。
ブルーベリーに似ていて食べると甘いのかなぁと思いますよね。怖いもの知らずで食べた人によると、「苦くて酸っぱく甘くない」そうです。残念。
でも毒はなく、海外では食べることもあるそうですよ。。。胃腸の元気な人は・・・ね。。。
これ以上は言わないでおきましょう。


森の小道の方では初夏っぽい涼し気な花「ヤマボウシ」が満開です。お花はこのミドリの部分。
花が咲くとちょっと黄色になります。白色の花びらのような部分は「苞」です。(苞:蕾を包むように葉が変形した部分)

ヤマボウシは花が終わった後、果実ができます。こちらマンゴーのような甘さで果実酒にもなります♪


同じく涼し気な花「イワガラミ」。その名の通り岩に絡んで成長します。幹はしっかりしてますが、自立はしないつる性植物です。


イワガラミはアジサイの仲間です。イワガラミが先に咲いて、終わった後ぐらいにアジサイが咲き始めます。季節の流れですね。


最後は小さく半球の形が可愛い花「アメリカテマリシモツケ‘ディアボロ’」。コデマリに似ていますね。


葉っぱも紅葉し、花付きも良い。丈夫で育てやすく、病害虫もあまり出ず、成長するにつれ樹形もまとまる!という
なんてらくな・・いえ、素晴らしい木!
お庭におすすめな1本です^^

みずの森も開園に向けて準備の真っ最中です。
開園時はスイレンが見頃を迎えます。温室もいろいろと変えていますのでお楽しみに!!


旬な話題をいち早くお届け!『水生植物公園みずの森公式Facebook』←レッツクリック!いいね!をお待ちしています!

公園だより | 更新日:2020.05.23
ページの先頭へ戻る