【開花情報】サラノキ見頃、ベニシダレザクラ見頃|開花時期4月(2010年)

ソメイヨシノは満開で、ベニシダレザクラやシダレモモも見頃を迎えています。
チューリップも様々な色や形の花をご覧いただけます。
サラノキはまだたくさんの花が鈴なりになっています。


★ サラノキ
花は多数咲き、花びらが降りしきります。
花は4月半ばまでご覧いただけます。
花の後には翼のついた種子が稔ります。



★ サラノキ
一番下の花がかなり開花してきました。



★  ヤエベニシダレザクラ 
見頃を迎えました。
遠く比叡の山をのぞみます。



★ チューリップ‘ピーターデルーア’
ユリ咲き種
コミュニティ広場を彩るチューリップは品種ごとに鉢やコンテナで栽培され、ビオラ、パンジー、リナリアなど、
様々な草花と調和するよう配置されています。



★ リビングストンデージー Dorotheanthus bellidiformis
南アフリカのケープ地方原産のツルナ科の秋播き一年草。
ハスの群生地の見える芝生広場の花壇を彩る人気の草花です。
輝くような光沢があり華やかですが、この花は晴れた日にしか開花しません。
雨、曇りの日は花は閉じていますのでご注意下さい。

開花情報 | 更新日:2010.04.08

【開花情報】サラノキまだ見頃 | 開花時期4月(2010年)

ひと月以上も楽しんでまいりましたサラノキの花は一番下の花が見頃です。
すぐ目の前で花をご覧いただけます。
上部の花は半分ほどに減りましたが、今年は例年になく花数が多く、長い間咲いています。
来週いっぱいは花が見られると推測されます。


★ 一番下の枝が見頃です



★ 全体の姿
今年は花が房状にこんもりと咲いているのが遠目にもわかります。



★ サラノキの真下より上を見上げて撮影



★ ペトレア・ヴォルビリス‘アルビフロラ’Petrea volubillis‘Albiflora ’
クマツヅラ科  
英名 Queen’s wreath   「女王の花輪」
萼と花弁が同色で、花弁の散った後も、白い星型の萼だけが長く残り、あたかも花のようです。
先月は紫色の品種が見事に開花していましたが、やっと白花種が満開となりました。
アトリウムにて鉢展示しております。

開花情報 | 更新日:2010.04.16

【開花情報】アメリカザイフリボク開花 | 開花時期4月(2010年)

ベニシダレザクラ、シダレモモ、ヤマザクラ、ミツバツツジ、アメリカザイフリボク、ベニバナトキワマンサクなど
春の花木が満開です。今週末もまだ桜のお花見ができそうです。
チューリップも次々といろいろな種類が登場しています。


★ サンカクバアカシア(三角葉アカシア) Acacia cultriformis
マメ科
オーストラリア原産
銀白色の三角形の小さな仮葉(葉身が退化して葉柄がその働きをしている葉)が
茎にびっしりと着く種類のアカシアに見事な黄色の花が咲きました。
コミュニティ広場にてご覧下さい。



★  モモ‘ゲンペイシダレ’ Prunus persica‘Gempei shidare’
バラ科
花を観賞するために改良された花桃。八重咲きの花が1本の木に、
紅・白と咲き分けるところから「源平」と名づけられ、枝が垂れ下がる性質であるため‘源平枝垂 ’とされました。
ベニシダレザクラとともにお花見を楽しめます。



★ ミツバツツジ  Rhododendron dilatatum
ツツジ科
休憩棟からコニファーの森周辺で紫の花が満開です。



★ アメリカザイフリボク Amelanchier canadensis
バラ科  北アメリカ北東部原産の落葉広葉樹
ジューンベリー(June Berry)として知られ、紅い実は生食や、ジャムにします。
樹高は約3mで今週末ごろまでが見頃です。



★ チューリップ
手前の朱色の品種は‘バレリーナ’
真ん中の白地に赤の斑入りの品種は‘マリリン’

開花情報 | 更新日:2010.04.16

【開花情報】ワスレナグサとチューリップ|開花時期4月(2010年)

初々しい緑の中、ヤマザクラの花びらが風に吹かれて舞い散る、みずの森の園内です。
花影の池にも水上バスケットがお目見えし、フトイやシマフトイの緑が水辺に映えます。
ハンギングバスケット&コンテナ展出品の素晴らしい作品とともに春爛漫の園内をお楽しみ下さい。


★ 花影の池
コンテストの賛助出品のフラワーバスケットが池の端にお目見えしました。



★ ワスレナグサとチューリップ
春の定番、人気の花壇です。
芝生広場の石組花壇や花影の池近くの正面花壇にて開花中です。



★ ケリンテ・マヨル Cerinthe major
ムラサキ科
ヨーロッパ南部原産の一、二年草。
青緑色の葉に斑点があり、うつむいて咲く青紫色の花には派手さはありませんが、なかなかシックな趣があります。
耐寒性もあるため、種子からの栽培は容易です。
コミュニティ広場や丘の上の花園にて開花しています。



★ オニクソティス・ストリクタ  Onixotis stricta
ユリ科
南アフリカ原産の球根植物
沼地の星といわれるそうですが、湿地での栽培は試していません。
コミュニティ広場で鉢展示しております。



★ クレマティス‘ムーンビーム ’ Clematis ‘moonbeam’ 
キンポウゲ科
常緑性の細かい切れ込みの入る葉に淡い緑がかった黄色の小花が愛らしいクレマチスです。
丘の上の花園のフェンスで咲いています。

開花情報 | 更新日:2010.04.24
ページの先頭へ戻る