8月中旬の園内の様子です。

毎日暑い日が続きますね。
前回ご紹介したヒオウギですが、

この扇ではあおげませんね。

蝶がいてはなおさら無理です。


ミンミンゼミでしょうか。

季節の主役とばかり鳴いています。

池の鯉たちも水温の低い場所?にかたまっています。

すぐそばから滝が流れており、少し快適なのでしょう。


涼しげなお花が咲いています。

レンゲショウマです。

撮影:すべて8月12日

夏休みで遠くにお出かけの方も多いと思います。
近くにも目白庭園のように、お花や生物を楽しめる
場所もありますよ!
ぜひお越しください。お待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2019.08.13

ヒオウギが咲いています。


8月に入りました。
この季節に咲くヒオウギです。

高さは1m前後で、葉は長く扇状に広がります。

花はオレンジ色で、赤い斑点があります。
日中は情熱的な姿ですが、夕方しぼんでしまいます。

梅雨も明けて、暑い日が続きます。

緑が多く、滝も流れる目白庭園は少しは涼やかですよ。
撮影:すべて7月31日

皆様のお越しをお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2019.08.01

今月の盆石



「 東海道五十三次  原  」

製作:石州流

赤鳥庵内に展示しています。
ご興味があるかたは、遠慮なくぜひ見にいらしてください。

園内の様子 | 更新日:2019.07.23

オニユリが咲きました。

前回ご紹介したヤマユリは散ってしまいましたが、
今、園内ではオニユリが咲いています。

茎の高さが1m以上ある大型のユリです。

オレンジ色の花弁が反り返っています。

暗紫色の斑点が特徴的です。

撮影:すべて7月17日

日照時間が少ない日が続きますが、そろそろ梅雨明けも近いのでしょうか。
季節の花をご覧に、目白庭園にぜひお越しください。

園内の様子 | 更新日:2019.07.19

7月上旬の園内の様子です。

7月7日まで設置していた七夕飾り。

こんなにたくさん飾られました。


皆さんの願いが叶うといいですね。

園内に目を移すと

クサアジサイです。

淡い紫色の可憐な花が多数ついています。
長屋門を入ってすぐ右手前方でご覧いただけます。

カルガモもとても成長しました。

こちらは平成産まれです。

一羽は親ですが、見分けがつきません。

こちらは令和産まれです。



やはりかなり大きくなりましたね。
撮影:すべて7月6日

園内では季節のお花や、カルガモのお散歩などお楽しみいただけます。
ぜひ目白庭園にお越しください。

園内の様子 | 更新日:2019.07.10

ヤマユリが咲きました。

毎日のように梅雨空が続きますね。
そんな中、気持ちを明るくさせるようにヤマユリが咲きました。

大きさと言い、その美しさは『ユリの王様』です。

もう一輪はまだ準備中?です。

開花待ちといえば、こちらはオニユリです。


撮影:すべて7月6日

どちらも揃って咲き誇るのが待ち遠しいですね。

花情報 | 更新日:2019.07.09

七夕飾りです。

令和初の台風が接近した6月28日、長屋門に七夕飾りの笹を設置しました。




多くの短冊が結ばれています。

健康を願うものが多いようですね。

皆様もご来園の際は、願い事をお書きくださいね。

園内の様子 | 更新日:2019.07.01

梅雨入りした園内の様子です。

6月7日、関東地方は梅雨入りしました。





今回は初夏の山野草をご紹介します。

クガイソウです。
穂状のお花ですね。

長く、薄紫色をしています。

こちらはホタルブクロです。

釣り鐘状に少しうつむいて咲いています。

どちらも滝の近くでご覧いただけます。
撮影:すべて6月8日

ホタルブクロと言えば、6月14日(荒天の場合15日)には目白庭園で「ほたる鑑賞会」を開催しました。
たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

園内の様子 | 更新日:2019.06.22

6月上旬の園内の様子です。

令和の時代になって、早くも1か月が過ぎました。

目白庭園では、平成と令和に産まれたカルガモのヒナが大人気です。

こちらは令和産まれのヒナです。

大きくなりましたが、まだ少し産毛が残っています。

一方こちらは平成産まれで、親と比べてもヒナとは呼べないくらい?成長しました。

今は大中小のカルカモに会うことができますよ。

6月になったのが実感できるお花はガクアジサイです。

今日は曇り空ですが、雨が似合いそうですね。

撮影:すべて6月1日

目白庭園に季節を感じに、またカルガモに会いにぜひお越しください。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2019.06.03

カルガモ2家族目のヒナ誕生です。

5月16日に今年2回目となるカルガモのヒナが誕生しました。
令和最初のヒナたちです。

まだ産毛ですね。

こちらは平成最後のヒナです。




写真では分かりづらいですが、3週間以上経って少し大きくなりました。
とはいえ

親に比べればまだまだ小さいです。

撮影:すべて5月18日

毎年大人気のヒナたち。
可愛い盛りですので、ぜひ目白庭園に会いにお越しください。

園内の様子 | 更新日:2019.05.22
ページの先頭へ戻る