【レポート】花と緑の講座・7月の様子

毎回お花の育て方や 土づくりなどについて学び、寄せ植え作品を作る
ガーデニング体験教室 『花と緑の講座』
7月26日(日)におこなわれた様子を ご紹介します♪
 
講師に 古賀有子先生をお招きし、
姫リンゴをメインに涼しげな“盆栽風”の
寄せ植えをおこないました。



まずはじめに、寄せ植えする花苗と植え方の解説。




主役の可愛いらしい姫リンゴ、珍しい品種の「姫サルスベリ」、
葉が斑入りのチゴユリ、耐暑性のある屋久島ギボウシ、
屋久島イトスギを、三河焼の鉢に植えていきます。


講師が寄せ植え方のお手本を披露。
華道を取り入れえた寄せ植え手法で
鉢の花と緑を引き立てます。



それではみなさん 寄せ植え開始~(^-^)/



受講者の方が寄せ植え中の鉢を 
撮影させていただきました。



ひとりひとりの様子を見ながら、講師がやさしくサポート。



完成した寄せ植え鉢。
中心にリンゴの実がつく木があり、
左右に異なる花が横に広がり、
奥には細くしなやかな葉が風を感じさせ、
手前に葉の緑が鮮やかで・・・
どこから眺めてもすてきな、
まるで「小さな庭」のようですね♪


寄せ植え後のお手入れ方法も 丁寧に教えていただきました。
植物の生育状況に合わせてメンテナンスしていくと、
ご自宅で引き続き ガーデニングを楽しめます♪

今回も、夏でも涼しい雰囲気の寄せ植えで
楽しく学びの多い講座となりました。

次回は9/27(日)10:00~12:00 です。
こちらの申し込みは9/20(日)まで
※参加費3,000円(材料費込み・税込み)
(詳細はこちら)
皆様のご参加 お待ちしております☆

お知らせ | 更新日:2020.09.05
ページの先頭へ戻る