社会貢献活動(CSR活動)としてチューリップの球根を植えていただきました!(11 月 9 日)

皆さんこんにちは!
先日、大東建託株式会社 千葉西支店の皆さんにボランティア活動をして頂きました。
今回はその様子をお伝えします!

大東建託株式会社様は、CSRレポートで地域社会に対して「社会変化を先取りし地域経済や地域社会の活性化に貢献します」と謳われております。
今回は、この活動の一環として、千葉西支店の職員とご家族の皆さん19名に、公園内Bブロックの『みんなでつくるお花畑』チューリップの球根を植えていただきました

最初に公園スタッフにより、ご挨拶と作業の流れのご説明などがなされました。


早速球根植えスタートです!
まずは、チューリップの球根を植える位置決めをします。
みんなで力を合わせピッチロープを張ります。
球根植えの秘密兵器?その1です。


ピッチロープは、10cm刻みにマークされており、これを頼りに植えるポイントに串を指していきます。


これにより来年の春には、きれいに整列してチューリップが咲きます。


いよいよ球根を植えていきます。
公園スタッフから植え方の説明です。


またまた秘密兵器その2の登場です!!
竹の棒に球根がちょうどよく埋まる長さに目印が付いています。


串が指してあった場所に、この棒を指しグリグリ回し穴を空けたところに、球根を入れます。


入れた球根の上に土をかぶせます。
ただ、球根を入れる前の底に軽く土を入れるのがコツです。
冬を暖かく越す?ため、球根にも『敷き布団』と『掛け布団』が必要なのです。(某公園スタッフより)


小さなお嬢ちゃんも、上手に出来ましたよ!!!
日頃のお砂場遊びの本領発揮かな?


球根植えが終わったところで、締めの“水やり”です。
きれいに咲いてくれますように(願)。


みんなでつくるお花畑全体の不要な石も拾っていただきました
感謝!感謝!です!


最後にマリンデッキのハート型に咲いたベゴニアの花と一緒に記念撮影
皆さんガッツポーズです!


今回皆さんには、白とピンクの花が咲く球根を植えていただきました。
来年春には、下の写真のように(色は違いますが)きれいに咲いてくれることでしょう!
千葉西支店とそのご家族の皆さん、是非見に来て下さいね


今回は、大東建託株式会社 千葉西支店 の皆さまに、
幕張海浜公園にてボランティア活動を実施していただきました。
ありがとうございました

県立幕張海浜公園A~Cブロックでは、県民協働として地域の皆様とともにいろいろな活動をしています。
今回のような活動の場としてもご協力いたしますので、ぜひお気軽にお問合せください。

お問い合わせは下記へ
県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ
TEL:043-296-0126 FAX:043-296-0128

お知らせ | 更新日:2019.12.03
ページの先頭へ戻る