見浜園の大きな門松

みなさんこんにちは~☀

先日12/20(金)21(土)、公園では「門松つくり見学会」を行いました!

公園スタッフが見浜園に飾る門松を作る様子を見学できるイベントで、
見浜園の来園者さんや近隣の保育園の園児さんたちなど、
多くの方に見学にお越しいただきました ♪











職人さんたちの手さばき!かっこいいです!



そして、完成した門松が見浜園入口と、入口に続く石畳下に設置されています!



門松は、新年の神様をお招きする為の目印であり、
神様が宿る依代(よりしろ)でもあると言われています。

素材に使われる松は冬でもみずみずしく「神の宿る木」と言われ、
竹はやせ地でも良く育ち生命力の象徴とされています。

他にも、藁(わら)で梅の花を作り「松・竹・梅」で縁起を担いだり、
3本の竹は「父・母・子」を意味していて、
切り口は笑顔に見えるよう斜めに切り「笑う門には福来る」というメッセージが込められていたり、
とってもおめでたいものなのです!(*^_^*)

ぜひ迫力ある門松を見にいらしてください\(^o^)/



12/29(日)~31(火)は見浜園・パークセンター・C駐車場が年末定休日となります。
そして新年は元旦から開園します!(※見浜園は元旦のみ10時開園)

それでは皆さま、今年も大変お世話になりました。
お正月のご来園お待ちしております!良い新年をお迎えください~☀

イベント | 更新日:2019.12.28
ページの先頭へ戻る