【季節のお知らせ】 秋分の日

みなさんこんにちは

連休最終日の本日、台風のせいか強風が吹いていましたが、
公園や見浜園は良い天気で多くの来園者で賑わった一日でした。



今日は 「秋分の日」 ですね^^*

秋分とは、
「太陽が真東から昇り真西に入る、昼と夜の長さが等しくなる日」
と言われています。

秋の夜長というように、この日から冬至(12/22)まで
日毎に昼が短く・夜が長くなっていくそうです。

夜風の涼しさや、秋の虫の鳴き声が聞こえると、
少しずつ秋の気配を感じます^^*
私は、秋は過ごしやすい気候で大好きです。

庭園を歩いていると、どんぐりを発見しました






他にも、風に揺れる「ススキ」(茶室から木橋へ向かう道すがら)




きれいな紫色の実は「ムラサキシキブ」(松籟亭そば)




 そろそろ終わりの時期ですが、「タマスダレ」(見浜園入口そば)



まだまだ、秋らしい発見が公園や庭園にありそうです^^*
時々みなさんにお伝えできればと思います~


そして、更に秋が深まるとモミジなどの紅葉を楽しむこともできますので、
秋の行楽シーズンはお散歩やお出かけに幕張海浜公園・見浜園にお越しください\(^o^)/

季節のお便り | 更新日:2019.09.23
ページの先頭へ戻る