公園だより

公園スタッフから、日々のできごとやお花の情報などを発信しています。

アメジストセージの花☆

Bゾーン・温室前の花壇で
アメジストセージ(サルビア・レウカンサ、シソ科)
の花が咲いています。
(9/23現在)

温室前に、ハナミズキの木があります。
木の下で生い茂っている草花が、
アメジストセージです☆

秋から晩秋にかけて、
すらっとした紫の花を咲かせます。
花(正確にはガクが変化したもの)には、
ベルベットのような質感があります。

同じくBゾーンのウォーター&フラワーガーデン(花と緑の文化館裏手)でも
アメジストセージが見られますよ♪

日暮れ前の庭で、秋風に揺れて咲く
アメジストセージの姿は、
自然な趣の風情があります。

花期も長いので、ご来園の際は、
ぜひご覧ください。

※その他園内で見られる花の情報は、こちらの
「花の情報マップ」をご覧ください。

彼岸花が見頃をむかえています

Bゾーン園内で、
ヒガンバナ(彼岸花、ヒガンバナ科)
が見頃を迎えています。
(9/19現在)

こんなところや

こんなところからも
花が咲いています☆

花壇ボランティアの方に植えていただいた
球根も、次々に咲き始めています(^^)

公園スタッフのおすすめスポットは、ここ。
バラ園向かいの法面・修景バラの上に、
彼岸花が列をなして咲いています。

お彼岸の時期、園内の至る所で
見ることができます。
ところによっては、
白い彼岸花も咲いていますよ♪

園内をお散歩がてら、
ぜひご覧ください(^^)/

キンモクセイの季節

Bゾーン ウエルカム花壇うしろで
キンモクセイ(金木犀、モクセイ科)
の花が咲き始めました☆
(9/15現在)

キンモクセイの花は、小さな黄金色。
木の枝からチラチラと見えます。

何より独特の香りですよね!
9月なると、キンモクセイの香りが
どこからか漂うようになります。

キンモクセイの木は、Bゾーン入口他
Eゾーン花の広場入口にもあります。

もちろん、花壇のお花も
元気に咲いていますよ~♪

お散歩がてら、ぜひご覧ください。

緑のカーテン(ゴーヤ)の成長日記

8月26日(木)の緑のカーテン成長日記です!
立派に育ったので、外側と内側で気温の違いを調べてみました!

緑のカーテンで気温は下がるのか?

緑のカーテンは気温を下げる効果があるとよく言われていますが、どうなのでしょうか?またどの程度下がるのでしょうか? 確かめてみるべく、当園で育てている緑のカーテンでも気温を測ってみました!

測り方は↓の写真の通りに、カーテンの外側(日向)と内側(日陰)にそれぞれ気温計を設置して測ってみました。測る時間は一日のうち気温が最も高くなるとされる午後2時としました。

はたして結果は!?

測定の結果、外側が46℃、内側が38℃となり、緑のカーテンによって「8℃」も気温を下げてくれていました!46℃という気温にもびっくりですが、緑のカーテン効果にもびっくりです!(なお、様々な条件によって効果は変わりますので、あくまで当園の緑のカーテンの結果であることをご了解ください)

緑のカーテンの効果

緑のカーテンの効果は様々ですが、特に気温を下げてくれる効果が有名です。気温が下がる理由としては(1)遮光効果:太陽の日差しを遮って影を作ってくれる、(2)気化熱による冷却効果:植物の水分が葉から蒸発していく際に周囲の熱を奪うことによる冷却効果(液体が気体に変わる際に周囲から奪う熱を気化熱と言います)、の2つがあげられます。これらはエアコンの省エネにも繋がります。

緑のカーテンを育てている方はぜひこの効果を体感してみてください!そして、育てていない方はぜひ来年挑戦してみてはいかかでしょうか?育て方で不安なことがあれば、当園の緑の相談所もご活用ください!

モミジアオイの花

Bゾーン・ウォーター&フラワーガーデンで
モミジアオイ(紅蜀葵、アオイ科
の赤い花が咲いています☆
(8/3現在)

星形に咲く5枚の赤い花びらと、葉が大きく5つに裂け、
線の細いモミジ(カエデ)のような姿から、
モミジアオイの名前が付きました。

モミジアオイは、ハイビスカスの仲間なので、
花は大きく、草丈も高いのでよく目立ちます。

朝咲いてその日の夕方にはしぼんでしまう
一日花ですが、開花期は次々と咲きます。

暑い日が続きますが、朝の散歩などで
公園にお立ち寄りの際はぜひご覧ください♪