公園だより

公園スタッフから、日々のできごとやお花の情報などを発信しています。

春から夏へ

バラなどに代わって徐々にですが、紫陽花が色づいてきました。
この淡い色の紫陽花が見れるのも今だけかもしれないですね。

色がつきはじめた紫陽花もありますが、見頃を迎えるはもう少し先のようですね。

Bゾーン花と緑の文化館も再開しました。
ですが、現在はドッグランの受付とお手洗いご利用の方のみとなっています。

ご利用の際は人との距離を十分に空けマスクを着用してご利用ください。

バラの季節

Bゾーンのバラ園で、バラが咲き始めました。

Bゾーンの入口でお迎えするのは、つるバラの“カクテル”です。
壁面を覆うように咲いています。

こちらは一重咲きのバラで、花びらが5枚。
鮮やかな赤と黄色の花びらは、咲き進むにつれてピンクがかります。

こちらはバラ園です。

ネモフィラもまだまだキレイに咲いています。

バラ園で咲くバラの中から、おすすめのバラをいくつかご紹介します。

“ピエールドゥロンサール”
ご存知の方も多い、大人気の品種です。
2006年に日本で開催されたバラ会議で殿堂入りを果たしています。
中心にかけてピンクが濃くなるグラデーションが美しいバラで、咲き始めはころんとしたカップ咲きですが、咲き進むにつれロゼット咲きに変化します。
当園では、ポール仕立てになっています。青い空との相性が抜群です。

“アイスバーグ”
こちらも殿堂入りを果たしている品種で、その名の通り「アイスバーグ(氷山)」のように透明感のある白色が美しい品種です。「白雪姫」という別名もあります。
中輪咲きで株いっぱいに花をつけます。

“芳純”
香りのよいバラの代名詞とも言われるほど強い香りをもつバラです。
いわゆるバラらしい甘く豊潤な香りが楽しめます。
深みのあるピンク色で、大輪のとても優雅な花を咲かせます。

B駐車場近くでは、シャクヤクも見ごろです。

花も緑も大変美しい季節ですが、緊急事態宣言が今月末まで延長されました。
感染拡大防止のため、公園のご利用時には以下のことをお守りいただくよう、ご協力をお願いいたします。

・マスクの着用
・人との距離は十分に保つこと
・すいている時間や場所を選びましょう(滞在時間はできるだけ最小限に)
・咳エチケットを守り、公園利用後には手洗いうがいをしましょう

みなさまが快適にご利用できるようご協力をよろしくお願いいたします。

ネモフィラがまだまだ見頃です。

ネモフィラが長い間咲いてくれて、日々楽しませてくれます。
Dゾーンの花壇ではネモフィラと一緒にノースポールが咲いています。とても可愛いですね。

たまーに、白いネモフィラもあるんですよ。
ぜひ探してみてください。

以前は1~2つくらいしか花が咲いていなかったのですが、
今は色とりどりのボタンの花が咲いています。

Dゾーンにも・・・

Dゾーンにもたくさんお花が咲いています。
こちらはサトザクラです。ピンクの花びらがとてもきれいです。

他にも上溝桜(ウワミズザクラ)も白く小さな花を咲かせています。

また、ヤマツツジや

むべの花も咲いています。

ぜひお気に入りのお花を探してみてください。

春、到来

北総花の丘公園では続々とお花が咲き始めています。

4月下旬に咲き始めるボタンも今年は暖かいので咲き始めています。

今年はネモフィラは咲いています。桜がだんだんと葉桜になってきていますが、桜とネモフィラを一緒に楽しめます。

Eゾーンでもこのようにお花のじゅうたんが楽しめます。