公園だより

公園スタッフから、日々のできごとやお花の情報などを発信しています。

■雨上がりの園内です■

梅雨の時期ですが、本日6月15日午後から雨が上がりました。
すこし園内を散策してみましょう。

前回ご紹介したナツツバキですが、
朝開花して夕方に落ちる一日花です。
歩いている途中も落ちてきました。

上手にぼたんの葉に落ちた花もあります。

落ちたといえば、こちらも前々回ご紹介した栗の木の花です。
ご紹介したその日に関東地方は梅雨入りしましたね( ´∀` )

こちらはエゴの実です。
実の皮にはエゴサポニンが含まれ、水に溶けると泡立つことから
かつては石鹸の代わりに利用されていました。

撮影:すべて6月15日

傘を片手に、東松山ぼたん園に午後からでもぜひお出かけください。

■6月11日 みんなでパークヨガ開催■

 

 

『みんなでパークヨガ』が開催されました

2022年は全5回開催予定の『みんなでパークヨガ』ですが、第2回目の開催も梅雨時期のため、室内でのヨガとなりました。

雨音には脳がα波を発する高周波が含まれているそうです。心地よいゆらぎのリズムは、鎮静や安眠作用などさまざまな効果があると言われています。雨音を聞くと気持ちが落ち着くと感じるのはこういった効果があるからなのですね・・・。

ヨガを体験したことのない皆様も、ぜひお気軽にご参加ください。
お子様とご一緒のご参加も大歓迎です。

次回の開催は9月10日(土)午前9:00~です。

詳細はこちら

園内ではアジサイが見ごろを迎えています。雨の日は外出も面倒になりがちですが、のんびりと「雨の日さんぽ」もおすすめです。

こちらは「ナツツバキ」です。

■梅雨入り間近です■

6月5日の日曜日。
園内では梅雨入り前の休日を楽しむお客様で賑わっています。

平年では(関東地方)6月7日ころが梅雨入りだそうですが…

東松山ぼたん園内には栗(クリ)の木があります。

こちらは栗の花です。

【栗花落】栗の花が落ちると書いて【つゆり】【ついり】などと読みます。
梅雨入りの時期に栗の花が落ちることからこうした表現になったそうです。

アジサイが咲き始めましたが、栗の花がまだ落ちていませんので、
平年より梅雨入りが遅れるかもしれませんね( ´∀` )

撮影:すべて6月5日

🌹来年もきれいなぼたんを咲かせるために🌹

東松山ぼたん園では、職員が常駐して公園の管理をしています。
植栽管理をはじめ園内の維持管理をおこなうスタッフの作業をご紹介します。

左上の写真は4月から5月にかけ、多くのお客様を魅了したぼたんですが、
現在は右下の写真のような状態です。

「芽かき」作業

5月~6月は翌年の花芽を形成し始める時期です。
こちらは「芽かき」作業の様子です。

ぼたんは枝の先の方に花芽をつける性質があります。
そのままにしておくと、翌年の花が伸びた枝先で咲いてしまいます。「芽花き」は樹形を整え、木が大きく伸びすぎるのを避けるためにおこなう大切な作業です。株元に近い位置の芽を数個だけ残し、上についている芽は取り除きます。残した芽の一番上が「花芽」になる可能性があります。

東松山ぼたん園では一年を通して管理に余念がありません。

■5月末の園内の様子です■

5月も末を迎えました。
29日には関東地方でも今年初めて真夏日となり、
日傘の出番がやってきましたね。
とはいえ、日本には美しい四季に必要な梅雨があります。

平年ですとあと一週間もすると梅雨入りでしょうか?
園内の梅の木には実がたわわについています。

梅雨といえばアジサイの季節でもありますね。
一足早く咲いた花もあります。

撮影:すべて5月30日

ぼたんの開花最盛期には多くのお客様で賑わいましたが、
一年を通して楽しめる『東松山ぼたん園』
これからの梅雨の季節も見逃せませんよ!

皆様のご来園をお待ちいたしております。