公園だより

公園スタッフから、日々のできごとやお花の情報などを発信しています。

シルバーウイークイベント!ご参加ありがとうございました。

9/20(日)~9/22(祝火)まで、今年初のイベント『シルバーウイーク』が開催されました。

初日の9/20(日)はあいにくの雨で、予定しておりました【みんなでパークヨガ】・【園路でお絵描き】中止となりましたが、9/21(祝月)【オリジナル缶バッジ作り】・9/22(祝火)【出張!富良野自然塾】は、お天気にも恵まれ、多くのお客様にご参加いただきました。

9/21(祝月)【オリジナル缶バッジ作り】
この日は敬老の日!
大好きなおじいちゃん・おばあちゃんこんな可愛らしいプレゼントはいかがでしょう♪

芝生ステージに設置されたフォトスポットで撮影した写真を、缶バッジとフォトカードにしてお渡ししました。出来上がりをお待ちいただく間に、付属のメッセージ用紙にメッセージを書いていただきましたよ。

9/22(祝火)【出張!富良野自然塾】
インストラクターの『まさえさん』と、46億年の地球の歴史を460mの距離に置き換え、過去に起こった壮大な物語をクイズをしながら振り返り、子供たちと園内を探検し未来について考えました。

探検後は、家に持ち帰って緑を育てることができる「たねダンゴづくり」をしました。

早ければ3日で芽が出るそうですよ!
こちらもまた楽しみですね。

東松山ぼたん園では、今後もご来園者様と職員の安全を第一に、新型コロナウイルス感染症拡大防止への取り組みを行ってまいります。
安心して、公園をご利用いただくために、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

季節はさらに秋へと向けて動き出しています。

園内では、日に日に秋が進んでいますが、なんとも奇妙な形の花が見られました。

ナンバンギゼル(南蛮煙管:ハマウツボ科ナンバンギセル属)です。
日本各地に分布する1年草です(多年草と記載の資料もあるようです)。
ススキなどイネ科の植物に共生して、宿主から栄養をもらう共生植物です。

 

名前は、花の形がマドロスパイプ(煙管)に由来するとのことです。
ウツボのようでなんだか怖い感じもします。
花後には黒っぽい実ができ、この種がまた寄生して増えていきます。

皆さんもぼたん園で季節の変化を感じてみてはいかがでしょうか。

(注意:園内では植物の採取は禁止されています。大切に観察しましょう。)

季節はゆっくりと秋へと向けて動き出しています。

9月に入り、二十四節気では処暑(しょしょ)となります。
厳しい暑さの峠を越した頃ということのようです。

朝夕は涼しくなりはじめ、心地よい虫の声が聞こえてきます。
季節はゆっくりと秋へと向けて動き出しています。

ぼたん園でもこの季節らしい花、吾亦紅(ワレモコウ:バラ科・ワレモコウ属)が咲いていました。

ワレモコウは各地で見られる多年草です。
実のように見える赤茶色の花穂に特徴があります。
独特の花姿から、茶花やドライフラワーによく利用されています。

皆さんもぼたん園で秋の気配を探してみてはいかがでしょうか。

今年は特別な夏です。

立秋(8月7日)を過ぎ、暦の上では秋ですが……
毎日暑い日が続きますね。
今年のお盆休みは新型コロナウイルスの影響で遠出せずに
自粛している方も多いと思います。
そんな皆様に園内の様子をご紹介しましょう。

夏の主役のセミです。

近づくと逃げてしまうのでなかなか写真を撮らせてもらえません。

木の色に同化して探すのも一苦労です。

セミたちも天敵に見つからないように一生懸命に生きているのですね。
われわれもウイズコロナの時代をしっかりと生活していきましょう!

セミが鳴き、カブトムシの姿も見られる東松山ぼたん園の夏です。

撮影:カブトムシ8月12日、その他16日

早朝ラジオ体操!

雲一つない青空の下、市内からお越しの仲よしご家族と一緒にラジオ体操をしました。

気温が高くなる前の、朝8時頃にご来園され、遊具で遊んだ後ラジオ体操にご参加いただきました。

こちらのご家族は2回目のご参加で、
『朝早く来ると良い事あるよね❣ 明るく対応もしてくれて、元気をもらいました。熱中症に気を付けて頑張って下さい。』
と、ご参加いただいた上に、温かいお言葉まで頂戴し、とても励まされました。ありがとうございました。

ラジオ体操は、休所日(月曜日(祝日の場合は翌日))を除く8/30(日)まで毎日朝8:40分より園内ステージで実施しております。ご来園の際は、是非一緒にご参加いただき、素敵な1日をお過ごし下さい。