谷津干潟自然観察センター(谷津干潟公園センターゾーン)

お知らせ

2017.7.11

秋の特別展示のお知らせ

この秋は谷津干潟で作品鑑賞を楽しみながら、干潟の景色を眺めたり野鳥や干潟の生きものを観察しませんか。
展示期間には、作家さんをお迎えしたイベントも開催!グッズや書籍販売も予定してしてます。お楽しみに。

第一弾
「秋の仕事は挿絵画家です。~箕輪義隆作品展~」

科学イラストレーターの箕輪義隆さんが主に描くのは、科学的な意味がある絵、科学イラストです。
どうしてこの絵を描いたのか、描き方など作品も交えてご紹介します。
日 時 9月2日(土)~15日(金)
%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bc%e3%83%b3hp%e7%94%a8

イベント「落としたのはだぁれ?ー鳥のフィールドサイン講座ー」

講師 箕輪義隆(みのわよしたか)プロフィール
千葉県在住の科学イラストレーター。出版物のイラストを描くのが主な仕事。
東京のギャラリーで個展を行うほか、博物館などで作品展を不定期に開催。
ヒマがあれば野外に出かけ、鳥や自然を観察し、鳥のウンチや足跡に興味を惹かれ、
昨年末に「鳥のフィールドサイン観察ガイド」を出版。
SONY DSC
ウェブサイト 箕輪義隆挿絵工房 ホームページはこちら 


第二弾
「長島充野鳥版画展 日本の野鳥in谷津干潟 The Birds of Japan」

画家・版画家でバーダーでもある長島充さんが、谷津干潟の野鳥や今まで出会った日本の野鳥たちの姿を
様々な技法を駆使し生き生きと表現した野鳥版画約40点を展示します。
日 時 9月17日(日)~10月31日(火)
%e3%82%a4%e3%83%8c%e3%83%af%e3%82%b7%e7%b8%ae%e5%b0%8f

イベント「消しゴム版画ワークショップ 干潟の野鳥や生き物を彫ろう」

講師 長島充(ながしまみつる)プロフィール
画家・版画家 1959年千葉県市川市生まれ。
(社)日本版画協会会員、(社)日本美術家連盟会員、(公財)日本野鳥の会員。
全国各地で個展、グループ展多数。国内外の美術館に版画作品を収蔵。
hp%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f


ウェブサイト 長島充-工房通信-THE STUDIO DIARY OF Mitsuru NAGASHIMA  ホームページはこちら 

ページの先頭へ戻る