新作の鳥のぬいぐるみ完成!

観察センターボランティアグループのトイズファクトリーが、昨年7月から企画・製作を進めてきた本物の鳥と同じ大きさ、重さのぬいぐるみ8種類が出来上がり、館内フロアに展示しました。

メンバーは野鳥を観察したり図鑑を見比べてオリジナルの型紙を作り、何度も本物と同じように作り直して奮闘しました!
「完成するまでずっと気にかけていた。出来上がって嬉しい!」
「大物のアオサギを作るのは大変だった」
「よく観察したり、鳥の体の仕組みも学べた」
など声がありました。

小さなお子さんも安心してさわってもらえるだけでなく、細かな刺繍や生地の柄を活かした羽模様など、こだわりがたくさんつまったぬいぐるみです。
ぜひ会いに来てくださいね!


観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.03.13
ページの先頭へ戻る