谷津干潟の魚、うんめー!

と言っているかわかりませんが、ミサゴが谷津干潟で魚を捕食している姿を常連のお客様がばっちり撮ってくれました(12月10日撮影)。

今年のミサゴは、昨年と同様に10月下旬から観察頻度が増え、11月は76%でした。昨年は12月中旬から姿を消しているので、今年も同じようなパターンかもしれませんね。今月の15日以降は姿を確認していません。

魚影もだいぶ目立たなくなってきました。魚を求めてミサゴもどこかへ渡っていくのでしょうか(魚を脚でつかむことができるのは、それが豊富にいてこそだと思います)。




自然情報 | 更新日:2018.12.21
ページの先頭へ戻る