観察センターで初めてミツバチイベントを開催!

観察センターで今年の3月下旬からミツバチを飼っています。ミツバチたちは春から秋と元気に谷津干潟公園内を飛び回り、様々な草木の花から蜜を集めました。たくさんの蜜が集まったので、イベント「ミツバチのひみつ~ハチミツを味わおう~」を実施しました。
参加者は全員で31名。
養蜂家の飯倉剛さんをお迎えし、ミツバチの生活や養蜂についての話をしていただきました。
イベントでは、ミツバチクイズやハチ場の見学、ミツバチの巣の観察、採蜜体験、そして、ハチミツの試食を行いました。
参加者からは、
「ミツバチが可愛かった。ミツバチが思ったより小さかった。」
「ミツバチたちの様子を直接見たのは初めて。全ての活動が興味深く楽しかった。」
「働きバチ1匹が採るハチミツの量は5gと聞いて驚いた。大切に食べます。」
「ハチミツが思った以上に美味しかった。」
「養蜂家の方に直接お話が聞けて良かった。」
など、たくさんの感想がありました。

今回のイベントで、ミツバチたちの観察とハチミツを味わうことを通して、ミツバチの働きや生きものの大切さなどを気づいていただけたことが大変嬉しかったです。

ハチミツは、館内カフェ「Café Oasis」で提供しています。ぜひ、ご来館の際は召し上がってみて下さい。ちなみにハチミツのクラッカー付きは春と夏の蜜を食べ比べできます!各100円とお得ですよ!











観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.11.25

ハイタカ幼鳥、今日も・・・

今朝は淡水池の後ろの林にとまっていました。

自然情報 | 更新日:2018.11.25
ページの先頭へ戻る