ジュニアレンジャーリーダー合宿の報告

8月28日(水)と29日(木)の2日間、ジュニアレンジャーリーダー合宿2018を実施しました。
対象はリーダーとSTEP3をもうすぐ修了するメンバー12名。
1日目の朝は観察センターに集合し、合宿の目標の確認や係決めを行いました。
目標は「自分の役割を果たし、みんなで協力すること」です。

観察センターを出発して向かったのは船橋三番瀬。ここで生きものの採集や、野鳥の観察を行いました。
「谷津干潟にいる生きものよりも小さな生きものが多いね」「地面が谷津干潟よりも固くて歩きやすい!」
「ガザミの脱皮殻がたくさんあるよ」谷津干潟とは違う環境に興味津々なジュニアレンジャー。
ふなばし三番瀬環境学習館にも立ち寄り、館内の展示を見て回りました。
展示室の床にあった東京湾奥部の航空写真では、みんなこぞって谷津干潟を取り囲む谷津干潟愛にあふれた行動も。

観察センターに再び戻ってからはみんなで夕食。
夕食の最中にセンター前浜にタヌキが現れる夜ならではのハプニングもありました。

夜はみんなでジュニアレンジャーについて考える時間。
「ジュニアレンジャーになって良かったこと」「ジュニアレンジャーリーダーが必要なこと」を
それぞれ自分の考えを出したのちに、大きな模造紙に意見をまとめてもらいました。
メンバーが一番大事にしたいと感じていたのは「責任感」。
責任とは何があるのかを話し合い、「後輩たちを支えること」「みんなをまとめること」「時間を守って活動すること」などの意見が出、夜遅くまで話し合いは行われました。

翌日は早朝の活動を経て前日の成果を確認し、仲間たち1人1人の意見を改めて確認し、
リーダーにとって大切なことの意見を出し合いました。
最後のふりかえりでは「リーダーとして全てに責任を持って活動をしたい」「ジュニアレンジャーを引っ張っていけるリーダーになりたい」
「理想のリーダー像に近づけるよう、一歩一歩努力したい」と1人1人が凛々しく成長したようでした。

合宿を通して仲間同士の絆がより深まったジュニアレンジャーリーダーの今後の活躍を期待します!




谷津干潟ジュニアレンジャー | 更新日:2018.09.08
ページの先頭へ戻る