遅い夏

谷津干潟のアオサを肥料にして育てているヒマワリ。
ようやく咲き始めました!

自然情報 | 更新日:2017.08.29

緑のハトがきた

前浜にアオバトがやってきました。
普段は山にいる鳥ですが、海水を飲みに海辺にやってくることがあります。

干潟にとまっていたのは少しの間でしたが、海水を飲む様子が見られました。
普段目にするハトとは異なる独特の色合いですね。

写真はボランティアのGさんより提供していただきました。
%e5%85%83%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%88

自然情報 | 更新日:2017.08.25

朝のまったりタイム

今朝の谷津干潟は潮が満ちてたので、センターの前浜でシギたちが休んでいました。
アオアシシギは座り込んでおねむのポーズで、となりのキアシシギもどこか眠そうです。
他のシギたちも潮が引くまでの間はこんな風に過ごすのでしょうか。
img_4397

自然情報 | 更新日:2017.08.25

草刈りの成果かな?

先週、インターン生と一緒に草刈りした淡水池にコサギとチュウサギがやってきました。
カフェからよく見える場所で仲良く並んで、小魚などをつかまえていました。
草刈りをした場所を利用する生きものを見られるのは、嬉しいですね。
20170824

自然情報 | 更新日:2017.08.24

いい雰囲気!女性だけのバードウォッチング

観察センター初のイベント「女性のためのバードウォッチング」を
8月19日(土)に行いました。
参加者は8名で、はじめは緊張した様子でしたが、そこは同じ興味や趣味を持った同性同士、最後には和気あいあいとした楽しい雰囲気に
なっていました。参加者からは「どの野鳥をみても可愛かった」や「野鳥を見つけた時の喜びや観察した時の感想を同性だと伝えやすい」、
「観察後のカフェタイムが落ち着く」、「定期的に開催してほしい」などの嬉しい感想がありました。
そこで、12月に第2回目の女性のためのバードウォッチングを行います。メインの野鳥は、姿や形、動きがとてもかわいい「カモ」です。
詳細はイベントプログラム秋号をご確認ください(現在作成中)
dscn8878 img_8928

自然情報 | 更新日:2017.08.23

親子でカニ釣り&野鳥カウントに挑戦!

本日、習志野青年会議所主催の親子アドベンチャーイベントが行われました。
市内にある体験ポイントのひとつである観察センターには100名を超える親子が立ち寄り、レンジャーやボランティア、インターン生の案内を受け、カニ釣りや野鳥観察をしました。

カニ釣りをしたくて、谷津干潟に一番最初に来たという4人家族は「カニが釣れたよ!」と嬉しそうに報告してくれました。お子さんよりもカニ釣りに熱中するお父さん続出!誰もが夢中になっていました。

野鳥カウントでは谷津干潟にいるカワウ、アオサギ、ダイサギの3種を数え、「こんなに鳥がいるんだ!」と驚かれる方も。
2つの体験を通して習志野の代表的な自然である谷津干潟を楽しんでいただきました!
img_8959a

img_8960a

img_8962a

img_8965a

img_8941a

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.08.20

つくろう!バードカービング

8/19~20の2日間、バードカービング教室を開催しました。
カービンググループボランティアが先生となり、
木を彫って谷津干潟に飛来するシロチドリをつくりました。
参加者の皆様からは難しかったけど楽しかったとの声をいただきました。
最後はボランティアと一緒に記念撮影。
またの参加をお待ちしています。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.08.20

カニずもうで大熱戦!

8月の季節のあーとはカニのおもちゃを作って遊ぶプログラムを実施しています。
今日も参加者同士の白熱したカニずもうが行われ、周りからは試合に負けないくらい熱い声援がとんでいました。
カニのおもちゃ作りは8月中の土日14:30より行われる、季節のあーとにて体験することができます。
みんなも目指せ!カニずもうの横綱!

img_4239
img_4249

谷津干潟ブログ | 更新日:2017.08.19

観察センターのぷちリフォーム第一弾

子どもたちに人気のキッズコーナーのじゅうたんを新しく張り替えました!作業は2日がかりでセンタースタッフと日本大学生産工学部のインターン生が担当しました。
安全に配慮し釘などは使わずテープで張り合わせ、すきまができないようにするのは苦労しましたが、きれいに仕上がりました。
明日から通常通り、お使いいただけます。
img_8906a

img_8887a

img_8885a

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.08.17

初登場!オバシギ1PP

今シーズン初めてオバシギがやってきました!
右足には黄色いフラッグ「1PP」がついていました。
色の組み合わせから、標識をつけたのはオーストラリア北西部のようです。
写真は常連のお客さまからご提供いただきました。
20170817%e3%82%aa%e3%83%90%e3%82%b7%e3%82%ae

自然情報 | 更新日:2017.08.17
ページの先頭へ戻る