“青い絨毯”

淡水池の淵でオオイヌノフグリが満開です!

160316オオイヌノフグリ

自然情報 | 更新日:2016.03.16

いつのまにか

カワヅザクラより先に咲いている桜がありました。

IMG_9743
 

IMG_9739
 

 

 

自然情報 | 更新日:2016.03.15

コゲラがつついたのかな?


公園内の木をつついた痕跡を発見。
木の下には木くずがちらばっていました。

その近くでキツツキの仲間、コゲラが「ギィー」と鳴きながら木を飛び回っていました。
コゲラの写真は以前に撮ったものです。

IMG_3683a
 

IMG_3684a
 

コゲラ
 

自然情報 | 更新日:2016.03.13

ホオジロガモがやってきた!

昨日から谷津干潟西側で見られます。
今日は寒空の中、潜水をくりかえしていました。

IMG_3670aa
 

自然情報 | 更新日:2016.03.13

ジュニアレンジャー野鳥カウント調査に挑戦!


今日は谷津干潟での野鳥カウント歴40年以上の石川勉さんと一緒に干潟の西側でコガモやオオバンの群れを数えたり、ホオジロガモの潜水やスズガモが二枚貝を食べている様子をじっくり観察。
公園内ではコゲラの巣穴や木をつついた痕跡も発見しました!

活動後、ジュニアレンジャーからは
「石川さんやレンジャーさんと近い数をカウントできてよかった。これからもカウントをしたい」
「カウント調査する時に鳥がいち早くミサゴに気づいて逃げたのはすごい」などの感想がありました。

石川さんからは今年の冬の渡り鳥の飛来状況などのお話をしていただきました。
同行した若手ボランティアSくんからは
「若い人でカウント調査をしている人は少ないので、小中学生の頃から経験しているジュニアレンジャーは将来貴重な人材になると思う。これからも続けていってほしい」とのメッセージ。

谷津干潟での「発見」を楽しみながら、次の世代の子ども達と共にカウント調査を続けていきたいと思います。

IMG_3664aa
 

IMG_3680a
 

谷津干潟ジュニアレンジャー | 更新日:2016.03.13

まだかな・・・

観察センターの周辺にある桜のうち、毎年一番に先に咲くカワヅザクラ。だいぶ色づいてきました。
(写真は昨日のものです)

IMG_0516
 

 

自然情報 | 更新日:2016.03.11

早春の花

今、観察センターの周囲で見られる花です。
ナズナ トサミズキ ヒイラギナンテン ユキヤナギ マンサク

IMG_0510
 

IMG_0504
 

IMG_0511
 

IMG_0512
 

IMG_9720
 

 

自然情報 | 更新日:2016.03.10

水の中から、小さく静かな春の調べが・・・🎶


2月21日にアズマヒキガエルの卵塊を確認して、2週間あまり。

いつの間にか、音符型のオタマジャクシに。まだ冷たい水の中でひくひくと尾を振り、寄り添っていました。

今日は2月並みの気温だそうですが、春は近づいていますよ!

IMG_0519
 

IMG_0521
 

自然情報 | 更新日:2016.03.10

ツクシ、みっけ!

あたたかな春の日差しの中、ツクシが顔を出しました。
谷津干潟周辺の遊歩道で見られます。

IMG_3655a

自然情報 | 更新日:2016.03.08

霧と蜘蛛の巣

今朝は霧の水分がクモの巣の糸についてくっきり。
見渡すと、あっちにもこっちにも巣が!
こういうものを集めて小鳥のメジロやエナガは巣を作るんだなと納得しました!

IMG_0484
 

IMG_0480
 

IMG_0486 (1)

自然情報 | 更新日:2016.03.08
ページの先頭へ戻る