ジュニアレンジャー中学生卒業式を行いました!

今年の卒業生は男子3人。
小学3年生から6年間共に活動してきました。
集まった保護者の方や後輩ジュニアレンジャー、スタッフに囲まれ卒業証書を渡しました。
ジュニアレンジャーの思い出やこれからやってみたいことを聞いてみると
「ジュニアレンジャーをしていなければ出会うことがない仲間ができた」
「干潟に入って活動できたことが楽しかった」
「高校では生物部に入って谷津干潟で活動したい」

送迎やお弁当作りなど活動を支えてくれたお母さんからは
「学校や家庭以外での大人との出会いはこれからの人生の中でも支えになると思う」
後輩ジュニアレンジャーは「これから私たちがひっぱっていきます」と話してくれました。

4月から高校生!新たにボランティア登録もしてくれました。
谷津干潟からさらに世界が広がり、彼らの活躍がますます楽しみです。
%e5%8d%92%e6%a5%ad%e2%91%a0

%e5%8d%92%e6%a5%ad%ef%bc%93

%e5%8d%92%e6%a5%ad%ef%bc%92

%e5%8d%92%e6%a5%ad%ef%bc%94

谷津干潟ジュニアレンジャー | 更新日:2018.03.28

木遁の術を操るタシギ

淡水池の観察壁の窓のすぐ先にいるのですが、動かなければ気づきません。
巧みですね〜。

※撮影は3月24日(土)です。

img_0622

img_0627




自然情報 | 更新日:2018.03.27

コチドリ&カメ

こちら習志野市
谷津干潟公園前
谷津干潟自然観察センター

谷津干潟版コチカメですね。

%e3%81%93%e3%81%a1%e3%81%8b%e3%82%81

自然情報 | 更新日:2018.03.27

エリマキシギ再び現る!

昨日の夕方頃、干潟に飛来するハマシギを観察していたところ、
一緒に見ていた小学生が「エリマキシギいる!!」と大騒ぎ。
彼に言われた方向を見てみると、ハマシギに混ざる大きなシギの姿がありました。

ハマシギの群れとエリマキシギは観察センターの対岸に着陸しました。
「むこうに行ってくる!!」とシギ達の所へ急いで向かった小学生。
写真はそんな彼が激写したものです。

ハマシギとの大きさの違いがよく分かります。
img_3498
img_3497

自然情報 | 更新日:2018.03.24

わずか5ミリほどのちいさな花

谷津干潟公園に白や青色の小さな野花が咲いてきました。
腰を下ろしてよく見ると、花びらが4枚の花5枚の花だったり、形がまるっぽいものや二つに割れているものなど特徴も様々です。アリが花の中に潜んでいるのも見つけました。もしかしたら蜜を吸いにきていたのかもしれませんね。

フラサバソウ
img_9986-s

オランダミミナグサ
img_0055-s

ナズナ
img_0058-s

アリとフラサバソウ
img_0065-s

自然情報 | 更新日:2018.03.23

鮮やかなアオサギ

淡水池にいたアオサギ。
体の色が婚姻色になっていて、くちばしから目元にかけての
グラデーションがとても鮮やかでした。

素敵すぎですね。惚れてまうやろ~。
20180322

自然情報 | 更新日:2018.03.22

春分の日 エリマキシギが来ました

気温4℃。

本日は雪が降ったところもあったようですが、谷津干潟がある千葉県習志野市では冷たい雨が降りました。

ハマシギ の群れの中にエリマキシギが1羽。今シーズン初の旅鳥の飛来です。

まだまだ、寒いですが、春は近づいています!

img_0620-1

自然情報 | 更新日:2018.03.21

枝先の妖精

冬に戻ったような冷たい雨が降っていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

先日、咲き始めた桜の花を撮影しようとしたら、枝から枝を渡ってエナガの群れが近くに来ました。

そのままじっとすると、2メートルくらいのところまで近寄ってきました。
目の前で見るエナガは本当に小さな鳥です。体の大きさは親指ほどしかありません。

まるで妖精のようでした。

img_0219

img_0222

自然情報 | 更新日:2018.03.20

変身中です

久しぶりに淡水池にアオサギがやってきました。
その体やくちばしがいつもより少し鮮やかに見えました。
恋の季節に向けて、サギたちの体の色は少しずつ変化しているようですね。
img_2320

自然情報 | 更新日:2018.03.18

野生ノリ

カイガラアマノリでしょうか。

アオサがほとんど消えてしまった今年の冬は、食用になるアマノリの仲間が干潟内でよく見られました。

昔の谷津干潟周辺では海苔養殖をしていた時代がありました。別種かもしれないですが、たくましく生き残っているんだなと感じます。

img_8526

img_0188

自然情報 | 更新日:2018.03.17
ページの先頭へ戻る