大人気!「ふわり☆クラゲのパラシュート!」

今日は参加者がなんと30人を越えました。じっくり真剣に制作したあと、みんなで一斉に飛ばして楽しみました。






谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.20

キュートなイソシギ。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.20

深まる秋

オナガガモが今シーズン初めての確認です。
ヒガンバナは干潟沿いの遊歩道等に数カ所で咲いています。
銀杏も綺麗な色でなっています。
すっかり秋ですね。






谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.20

「身近なハンター クモの観察会」を開催しました!

クモの研究家の新井浩司さんを講師にお迎えし、身近なクモの見つけ方や習性などを教わりました。

観察会で見つかったクモは14種類。
環境省のレッドリストで「準絶滅危惧種」に指定されている、ワスレナグモ、キシノウエトタテグモが見つかりました。

参加した皆さんは熱心にクモを探したり、写真を撮ってクモの世界に魅了されているようでした。







観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.19

おはようございます!カマキリです。

シルバーウィーク、始まりましたね!
早速、雨上がりの朝、谷津干潟を歩いてみました。

水際を見るとトウネンが10羽。
エサを採っているところへアオサギがのしのしとやってきて、突然「ギャッ!」と一声。あまりの大きな声にトウネンが”ビックッ”と一瞬飛び上がったような・・。
杭の上では、カワウが止まっていました。
羽をバタバタするもの、足で体を必死に掻くもの、バランスを崩し杭から落ちるもの・・。色々なカワウの様子が楽しめました。
お彼岸の季節ならではのヒガンバナも美しく咲いていました。

連休中は晴れるようですよ。
移り変わる季節を感じながら干潟を歩いてみませんか。
きっといい出会いが待っていると思いますよ!
カマキリからのお知らせでした!(^^)

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.19

今日のバンファミリー

今朝は親鳥の姿しか見られず心配していましたが、
お昼頃に2羽のヒナを連れたバンファミリーが観察センター前にやってきて一安心しました。

3週間近くたち、ヒナは親鳥の半分くらいの大きさに成長。
ヒナは自分で水中の草を食べたり、親鳥にもねだる様子が見られました。
姿形もだんだん親鳥に似てきて、走る後ろ姿はそっくりです。



観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.18

雨上がりって楽しいよ!

いました、いましたベンケイガニたち。
普段は地表にいるカニたちですが、雨が降ると背の高いヨシの茎を赤いベンケイガニと黒いクロベンケイガニが登ってきます。
ヨシの穂は秋になって実ったばかり。柔らかそうな穂をもしゃもしゃと食べていました。
通りがかった、近所の保育施設の皆さんに「カニさんが近くに見えますよ」と教えたら、「こんなところにいるんですね」「あそこにもいる!」と驚きながら子供たちと一緒に楽しんでくれました。
雨上がりのお散歩、楽しんでくれたかな?








谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.18

イソヒヨドリがやってきた!

観察センターのアンテナのてっぺんや窓辺をウロウロ飛び回り、
竹竿にとまったと思ったら、草むらに降りたり・・・
落ち着きのないイソヒヨドリのメスでした。



観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.18

青潮発生

おはようございます。
今朝は津波の心配がありましたが、無事でした。ただ、青潮が発生しています。
満ち潮で谷津干潟に流入する水の色を見たところ、干潟西部(船橋側)はほとんど目立たない感じでしたが、東部(幕張側)の谷津川からは鮮やかな青潮が入っていました。

生物の様子では、ボラの群れが水面近くを弱々しく泳いでいました。死骸は見当たりません。カニ類は苦しくなると水面に近くに護岸を昇ってくるのですが、今朝は見られませんでした。
写真はいずれも干潟東部のものです。




谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.18

冷たい雨の中、身じろぎもせず

久々に、美しいゴイサギの成鳥が淡水池に現れました。


谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.17
ページの先頭へ戻る