早春の花

今、観察センターの周囲で見られる花です。
ナズナ トサミズキ ヒイラギナンテン ユキヤナギ マンサク

IMG_0510
 

IMG_0504
 

IMG_0511
 

IMG_0512
 

IMG_9720
 

 

自然情報 | 更新日:2016.03.10

水の中から、小さく静かな春の調べが・・・🎶


2月21日にアズマヒキガエルの卵塊を確認して、2週間あまり。

いつの間にか、音符型のオタマジャクシに。まだ冷たい水の中でひくひくと尾を振り、寄り添っていました。

今日は2月並みの気温だそうですが、春は近づいていますよ!

IMG_0519
 

IMG_0521
 

自然情報 | 更新日:2016.03.10

ツクシ、みっけ!

あたたかな春の日差しの中、ツクシが顔を出しました。
谷津干潟周辺の遊歩道で見られます。

IMG_3655a

自然情報 | 更新日:2016.03.08

霧と蜘蛛の巣

今朝は霧の水分がクモの巣の糸についてくっきり。
見渡すと、あっちにもこっちにも巣が!
こういうものを集めて小鳥のメジロやエナガは巣を作るんだなと納得しました!

IMG_0484
 

IMG_0480
 

IMG_0486 (1)

自然情報 | 更新日:2016.03.08

真っ白!

今朝、谷津干潟では霧が立ち込め、
まるで、高原に来たと錯覚するような感じ。
もやの中で見る水鳥がかなり幻想的でしたよ。

IMG_9521
 

IMG_9524

自然情報 | 更新日:2016.03.08

はー、どすこい!


今日もコクガンが見られます。
やっぱり、カモとは違う体格ですね。

写真は以前、撮影されたものです。常連のお客様より提供いただきました。


荒川さん写真



荒川さん写真

自然情報 | 更新日:2016.03.04

干潟の海藻紹介 アマノリの仲間


アマノリの仲間には、食用となるアサクサノリやスサビノリが含まれます。谷津干潟ではカイガラアマノリが以前確認されたこともあるので、このノリもそうかもしれません。今回も貝殻に付着していました。最初に見つけたのは干潟の西側でした。
そこで、東側も探してみるとありました。

周囲の埋め立てが進む前の谷津地先の干潟では、海苔を養殖していましたが、現在は、こうして野生のものがたまに見られるだけです。
今年は暖冬で、船橋や市川の海苔養殖も苦労されていると聞いていましたので、驚きました。

IMG_0394
 

IMG_0402
 

IMG_0423
 

IMG_0434
 

自然情報 | 更新日:2016.03.03

今日もヨシガモ見られますよ。

IMG_0381
 

IMG_0376 (1)
 

IMG_0389

自然情報 | 更新日:2016.03.03

春が来たよ🎶

ボラの幼魚の群れです。
これが見られるようになると春ですね。賑やかになるのが楽しみです。

ボラ幼魚160303
 

自然情報 | 更新日:2016.03.03

本日も“コクガンやってます!”


今日もコクガンが元気に“営業中”です。

本日は月間で開催してきた観察センターの「世界湿地の日まつり」の最終日。
富士鷹なすびさんの原画展、Café Oasisのホンビノスメニューも今日で終了となります。


天気も良いので、谷津干潟にお出かけしてみませんか。皆さまのお越しをお待ちしております!

(なお写真は25日のものです。常連のお客様より提供いただきました。)

IMG_0231
 

自然情報 | 更新日:2016.02.28
ページの先頭へ戻る