層になった氷

観察センター前の通称”ふにふに池”に約4㎝ほどの厚さの氷が張りました。手に取るって見てみると3層になっており、寒くなって凍り付いたり寒さが緩んで少し解けたりを繰り返し縞模様になったのだと思いました。
普段はプランクトンや藻などで濁ることもある池ですが、意外にも透き通っていたことに新たな発見がありました。

img_4120_s

img_4123_s

自然情報 | 更新日:2018.01.16
ページの先頭へ戻る