観察センター×新習志野図書館のコラボイベント 秋の香澄公園で自然とあそぼう!

今日は地元の新習志野図書館の児童向け講座の一環で、
観察センターのレンジャーが図書館近くの香澄公園を案内し、秋の自然遊びを楽しみました。

“かすみこうえんレストラン”では、集めた落ち葉や木の実で
「はっぱにぎり」や「秋のフルーツケーキ」など美味しそうな料理が出来あがり!
落ち葉でベットをつくると、寝転んだり座ったりして「ふかふか~、あったかい!」と
落ち葉の感触を楽しんでいました。

図書館スタッフによる絵本の読み聞かせや落ち葉やどんぐりの本の紹介など、
本を読み今日の自然体験が深まるといいなと感じました。
今後も地元の施設と連携を深めていきたいと思います!
1103a

1103b

1103f

1103d

1103c

1103e

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.11.03

スライドトーク「ラムサール条約登録湿地 茨城県の涸沼の魅力」参加申込み受付中!!

涸沼(ひぬま)はヒヌマイトトンボや渡り鳥のスズガモ、希少種のオオワシなどが生息する関東で唯一の汽水湖です。
スライドトークでは涸沼の美しい風景や野鳥を写真で紹介していただきます。
事前申し込みをされた方には、なんと、入館料無料+涸沼オリジナルステンレスボトル・ピンバッチプレゼント!
皆さまのご参加をお待ちしております。
■日 時 11月5日(日)①11:00~11:30 ②13:30~14:00
■定 員 各回50名
■講 師 清水道雄氏(いこいの村涸沼インフォメーションプラザスタッフ)
■対 象 どなたでも
■参加費 入館料のみ(※事前申し込みされた方は入館料無料+涸沼オリジナルグッズ:ステンレスボトル・ピンバッジ・ポストカードのプレゼント付!)
■協 力 涸沼ラムサール条約推進協議会
※館内レクチャールームにて写真展開催中!


23157215_1566385206777921_2133722396727423303_o

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.11.03

ヨシガモ初確認

本日谷津干潟の東側にて、緑色の頭が特徴のヨシガモが確認されました。
まだ羽の色が変わり途中なのか、肩の下の羽は茶色の模様が残っていました。
谷津干潟ではたくさん見られるカモではありませんが、冬にやってくるカモの一員です。
img_7560

自然情報 | 更新日:2017.11.03
ページの先頭へ戻る