潜るカモはだれ?

15時頃、常連のお客さまから「センターの前で潜っているカモは何ガモ?」と質問を受け、
望遠鏡で確認してみるとホオジロガモでした。
昨年の冬も見られましたが、数は少なく珍しいお客さまです。
連日、色々なカモが渡りの途中で谷津干潟に立ち寄っています!
hoojirogamo

自然情報 | 更新日:2017.11.01

Cafe Oasis 11月限定メニューのお知らせ

今月はおでんと炊き込みご飯セット(700円)



かつおだしの効いた人気7品のおでん種と
鶏肉の凝縮された旨みと、シャキシャキのごぼうが美味しい鶏ごぼうめし! 
 
11月の淡水池は飛ぶ宝石と言われる“カワセミ”がかなりの確率で観察できます。
お食事しながら北国より渡って来たカモの仲間も数多くご覧いただけると思います。
温かいカフェのおでんを食べながら、心もほっこりさせて下さい。
皆様のご来店をお待ちしています。

お知らせ | 更新日:2017.11.01

スライドトーク「ラムサール条約登録湿地 茨城県の涸沼の魅力」参加申込み受付中!!

涸沼(ひぬま)はヒヌマイトトンボや渡り鳥のスズガモ、希少種のオオワシなどが生息する関東で唯一の汽水湖です。
スライドトークでは涸沼の美しい風景や野鳥を写真で紹介していただきます。
事前申し込みをされた方は入館料無料+涸沼オリジナルステンレスボトル・ピンバッチプレゼント!
皆さまのご参加をお待ちしております。

■日 時 11月5日(日)①11:00~11:30 ②13:30~14:00
■定 員 各回50名
■講 師 清水道雄氏(いこいの村涸沼インフォメーションプラザスタッフ)
■対 象 どなたでも
■参加費 入館料のみ(※事前申し込みされた方は入館料無料+涸沼オリジナルグッズ付き)
■協 力 涸沼ラムサール条約推進協議会
※館内レクチャールームにて写真展開催中!
1105%e6%b6%b8%e6%b2%bc

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.11.01
ページの先頭へ戻る