県立 おだわら諏訪の原公園

お知らせ

2016.5.29

facebookページを開設しました。

この度おだわら諏訪の原公園のフェイスブックページを開設しました。

こちらをご覧ください。

季節のおたよりやイベント情報など、タイムリーにお知らせします。
もちろん公園ホームページのブログも引き続き楽しい情報を提供しますので合わせてご覧ください。



おだわら諏訪の原公園facebookページ 利用ガイドライン

県立おだわら諏訪の原公園の指定管理者、おだわら諏訪の原公園パートナーズ(以下「当団体」といいます。)は、当団体が運営するFacebook ページ「県立おだわら諏訪の原公園」(以下「本ページ」といいます。)について、以下のガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)を定め、運営を本ガイドラインに基づいて行います。当団体は、本ページを閲覧するユーザー(以下「ユーザー」といいます。)がファン登録したことをもって、本ガイドラインに同意したものとみなします。このため、本ページを閲覧することを希望する方は、この点をご承諾の上、ファン登録をお願いいたします。

1.運営について
本ページの運営の詳細は、次のとおりとします。
(1)運営者:おだわら諏訪の原公園パートナーズ
(2)Facebook ページ名:県立おだわら諏訪の原公園
(3)ページURL:      
(4)運営内容:当団体の行っている活動、サービスに関する情報等、様々なコンテンツの発信
(5)運営目的:おだわら諏訪の原公園及び当団体取り組みの周知、PRのため
(6)当団体がコンテンツを発信する時間帯:9:00から17:00まで。ただし、発信する時間帯以外の時間帯においても、例外的に発信する場合があります。
(7)運営期間:指定管理期間内。ただし、当団体は、予告なく本ページの運営を休止すること、または終了して本ページを削除することがあります。

2.返信およびお問い合わせへの対応について
(1)当団体は、本ページに対するコメント、投稿等の全てに返信するものではありません。
(2)当団体は、本ページに対するコメント、投稿等の受信管理を行っておりません。このため、ユーザーにより投稿されたコメントに対するお問い合わせ等については、お答えすることができません。


3.免責事項について
(1)当団体は、本ページにおける情報の正確性、完全性、有用性を保証致しません。このため、当団体は、本ページにおける情報を利用したために被った損害について、責任を一切負いません。
(2)当団体は、ユーザーにより投稿されたコンテンツ(コメント、写真、動画等)について、責任を一切負いません。
(3)当団体は、ユーザーが本ページを利用したため、または利用することができなかったために被った損害について、責任を一切負いません。
(4)当団体は、本ページに関連して生じた、ユーザー間のトラブルまたはユーザーと第三者との間のトラブルによりユーザーまたは第三者が被った損害について、責任を一切負いません。ユーザーの責任で対処してください。
(5)当団体は、(1)から(4)までに掲げたもののほか、本ページに関連する事項によってユーザーまたは第三者が被った損害について、責任を一切負いません。

4.禁止事項について
より良いコミュニケーションを本ページで実現するため、ユーザーは、本ページをご利用される際には、次の行為を行わないでください。ユーザーがこれらの行為を行った場合、当団体は、任意にユーザーの投稿を削除し、または投稿アカウントをブロックする等の防止措置を講じることがあります。
(1)他のユーザーまたは第三者(以下「ユーザー等」といいます。)の個人情報を、本人の承諾なしに特定、開示、漏洩等する行為。
(2)ユーザー等が有する著作権、肖像権、プライバシー、人権等の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
(3)ユーザー等もしくは当団体に不利益、損害等を与える行為、またはそのおそれのある行為。
(4)ユーザー等もしくは当団体の名誉もしくは信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為。
(5)ユーザー等または当団体を差別、誹謗中傷、脅迫、批判、攻撃等をする行為。
(6)公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
(7)犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
(8)虚偽の申告、届出を行う行為。
(9)有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそのおそれのある行為。
(10)営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。
(11)コンプライアンスに反する行為、またはそのおそれのある行為。
(12)その他Facebook社の定める不正行為に該当する行為。
(13)本ページの目的に関係のない投稿を行う行為。
(14)その他、当団体が不適切と判断する行為。

5.損害賠償責任
ユーザーは、本ガイドラインに違反して、または故意もしくは過失により当団体に損害を与えたときには、当団体に対して直接・間接を問わず一切の損害を賠償するものとします。

6.コンテンツの知的財産権について
投稿されたコンテンツの著作権その他の知的財産権(以下「著作権等」といいます。)は、当該投稿を行ったユーザーご本人に帰属します。ただし、ユーザーが本ページに投稿したことをもって、ユーザーが当団体に対してコンテンツの全部または一部を、ユーザーの事前承諾およびユーザーへの対価の支払なく、全世界において非独占的に使用する権利(複製、加工、翻訳、翻案、編集、抜粋、公開、転載等、全ての権利を含みます。)を許諾したものとし、かつ、当団体に対して著作権等(著作者人格権を含みます。)の権利主張を行わないことに同意したものとします。

7.Facebookに対する質問について
本ページは、Facebook社のシステムによって運用されております。このため、当団体は、Facebook社のシステム運用状況に関してお答えすることができません。また、当団体は、Facebook サイト、Facebook社または第三者から提供されたソフトウェアまたはアプリケーションの機能、ご利用方法および技術的なご質問等に対してもお答えすることができません。これらの事項については、Facebook社に直接ご確認ください。

8.当団体による基本情報に対するアクセスについて
当団体は、ユーザーによる本ページへのファン登録をもって、ユーザーが公開している情報(ユーザーの名前、プロフィール写真、性別、ネットワーク、ユーザーID、友達リスト等、ユーザーが公開しているプロフィール情報)に対して当団体がアクセスすることをユーザーが承諾したものとみなします。

9.個人情報の取得について
当団体がユーザーから個人情報を取得する場合、当団体は、当該個人情報を適切に取り扱います。

10.反社会的勢力の排除
(1)当団体は、暴力団、暴力団関係企業・団体もしくはこれに類する反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます)および反社会的勢力の構成員またはその関係者(以下「反社構成員等」といいます)との関係を遮断しており、反社会的勢力および反社構成員等が本ページを利用することをお断りしております。このため、ユーザーは、反社会的勢力および反社構成員等ではないことを表明し、保証したうえで本ページを利用するものとします。
(2)ユーザーが反社会的勢力もしくは反社構成員等であると当団体が判断した場合、またはユーザーが反社会的勢力であることをうかがわせる投稿、もしくは反社会的勢力を助長する投稿を行った場合、当団体は、任意に投稿の削除、投稿アカウントのブロック等の防止措置を講じます。

11.準拠法・合意管轄裁判所について
本ガイドラインおよび本ページの運営には、日本法が準拠法として適用され、かつ、本ページの運営により生じる当団体・ユーザー間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

12.本ガイドラインの変更について
当団体は、本ガイドラインを予告なしに変更することができるものとします。最新の本ガイドラインは、本ページに掲載されたものとし、変更の内容については、本ページ上に表示した時点で、全てのユーザーが承諾したものとみなします。

13.問い合わせ等について
(1)本ページの掲載情報に関するお問い合わせはinfo-suwanohara@seibu-la.co.jpまでお願いいたします。
付則
本ガイドラインは、2016年5月29日から有効とします。

ページの先頭へ戻る