なんの実でしょうか?

最近はお天気が優れず、雨の日が多くなっていますね。

今日は秋の準備をしている植物を見つけました!
何の樹木の実か、わかりますか?






答えはコブシ(モクレン科)です。
一見すると、え!?カラフルでぼつぼつのねじれた気持ち悪いものという感じもありますが、
しっかりとした皮の中にタネの入った植物の果実なんです。
もう少し熟れてくると、真っ赤になった果実が割れて種がぶら下がります。


おだわら諏訪の原公園の駐車場から、パークセンターへ来る途中にあります(駐車場からくる際、トンネルをくぐる前の右手)


私たちが暑いーと言っている間に植物は着々と秋の準備をしていたんですね。
いろいろなところで気づく、植物の準備の良さに毎年関心しています。


ご来園の際は、確認してみてください。

公園だより | 更新日:2018.09.09
ページの先頭へ戻る