どんぐり情報

昨年はどんぐりの実が少ないですね~と、せつない声を多く聞きました。

今年もコナラ(ブナ科コナラ属)の木に実がなっていますが、青いうちに落ちているものがみられます。
dsc_0699

青い実がこうしてたくさん落ちているのは、わけがあります。

ゾウムシの仲間『ハイイロチョッキリ』が8月~9月に産卵します。
どんぐりの帽子の部分に穴をあけ、中に卵を産んでから、枝を何時間もかけて切り落とします。

dsc_0698
枝がついていないどんぐりは、ジキゾウムシが産卵したものと思われます。

dsc_0690
どんぐり探しに疲れたら、ベンチに座って木陰で休むカモに癒されるのをオススメします。

園内にはほかにも、クヌギ(ブナ科コナラ属)、シラカシ(ブナ科コナラ属)、スダジイ(ブナ科シイ属)の木があります。実の形が違うので、探してみてください。

公園だより | 更新日:2017.09.05
ページの先頭へ戻る