人事担当からのメッセージ

『若い社員が活躍できる、チャレンジ精神旺盛な企業です。』篠原友宏(管理部 採用担当):2011年に西武造園へ入社。府中の森公園所長業務を経験後、内部統制業務を経験した後、2015年から採用業務を担当している。

今、西武造園に入社する魅力とは

西武造園は今、事業を3つの柱に分けて考えています。1つ目は主力となる建設事業、公園施設やテーマパークなどの造園施工といった「つくる緑」です。2つ目は、造った緑を維持管理する「そだてる緑」です。そして3つ目が公園・公共施設の管理運営を行う「たのしむ緑」です。
平成17年に指定管理者制度による事業を手がけて以来、西武造園グループ全体で管理している公園は全国59ヵ所となり、西武造園グループ3社の従業員数も1,000名を超えました。また、各事業を支える技術開発面では、環境に配慮した壁面緑化を売り出し、西武鉄道の駅で実施されている壁面緑化のほとんどを私たちが担っています。
西武造園は若いスタッフにも積極的にチャンスを与え、活躍してもらっている会社です。短期間で管理運営事業をこれだけ伸ばせたのも、そういった社風が影響していると思います。新しいことに挑戦して自分の力を試したいという方には、やりがいのある環境です。

やる気と体力。コミュニケーション能力の高さも重要

私たちが求めているのは、まず「やる気」と「積極性」があるということ。次に、多くの現場作業をこなすための「体力」、「胆力」も重要です。さらに、実務を円滑にこなすためには、事業主や協力会社と折衝するときの「コミュニケーション力」はもちろん、わからないことがあればすぐに部内で相談し、指示を受ける「素直さ」も不可欠です。最後は、会社の雰囲気に合うかということ。それは、お互いにとって言えることだと思うので、興味がある方は、応募してみていただけると幸いです。ぜひ一度、お会いしてお話しましょう!

1年間でシゴトを知る、新入社員研修

新卒採用の皆さんには、西武造園という会社を理解してもらうために1年間の研修を受けていただきます。さまざまな部署でさまざまな業務を体験しながら、仕事と社員の顔をじっくりと覚えてください。造園業というのは、学校で習ってきたことがそのまま使えるわけではありません。研修を通して、造園の現場を知っていただきたいと思います。

入社を希望する方へのメッセージ:西武造園は、社会や会社のためになることであれば、何でもやってみる非常に前向きな会社です。前向きでチャレンジ精神が旺盛な方、ぜひ私たちと一緒に挑戦しましょう。会社の将来を担っていただける、新しい力を求めています!

ページの先頭へ戻る
技術紹介

社会の変化とニーズに対応した新しい技術や技法など、技術開発の情報がご覧いただけます。

採用情報

新卒・中途の募集情報、人事担当・先輩社員からのメッセージなどがご覧いただけます。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの書式が、ダウンロードできますのでご活用ください。